So-net無料ブログ作成
検索選択

☆MILKの必要性&クルーエルティ・フリー☆ [卵・牛乳を食べないわけ]

いくらベジタリアンという食生活が体によく、動物にもやさしい選択だといっても、
乳製品まで避ける必要はないんじゃないか?

と思われる方もいるかもしれません。

私が卵も乳製品もとらず、完全純穀菜食主義(ヴィーガン)になった理由は
乳製品や卵の作られる過程・飼育状況に疑問を感じたからです。
実際に、映像で見て、これはいかんと確信しました。

それに、からだのことを考えてというのもあります。


検査をしましたが、乳製品も動物性食品も魚もやめてからの方が、
骨密度がアップしました。
骨密度H20.11.JPG
[右斜め上]これはビーガンになる前。H20年11月。
骨評価値は2.972で、107%
肉は食べてませんでしたが、乳製品や魚は少し食べていた頃。

骨密度H21.10.JPG
[右斜め上]こちらはヴィーガンになって牛乳も卵もやめ、完全菜食になった後のもの。
H21年10月。
骨評価値は3.072で、111%

下がると思いきや、上がってます。


日本人は昔から、「牛乳はカルシウムがあるから飲まなきゃだめ」と
言われ続けてきました。

けれど、それは戦後日本と諸外国の経済利潤を考えての策略も一部含まれていて、
元をたどれば権威ある業界・関係者が広めていった
”ライフスタイルの欧米化”、”グルメブーム”の一種であると気づきました。

それに、その時代はまだ乳製品に含まれる脂肪分の害は発見されていなかった。
今は逆で、アメリカの栄養会は乳製品の摂取を控えるよう呼びかけています。

◎牛乳にはカルシウムの量は多いが、その吸収を阻害するリンも多く含まれるため、
  カルシウムの吸収はかえって悪い
◎アジア人の多くは離乳期を過ぎると乳糖を分解する酵素がなくなる(胃腸に不快感を感じる)
◎牛乳に含まれる脂肪はアテローム硬化の原因となり、
  脳卒中や心筋梗塞といった生活習慣病を引き起こす恐れがある
◎牛乳、乳脂肪は、皮下脂肪として蓄積しやすく、アトピーの主原因となる
◎小さい時より牛乳をたくさん飲み続けていると、ぜんそく、鼻づまり、
アトピー性皮膚炎、潰瘍性大腸炎などアレルギー体質になり易くなる。

<参考文献>
新谷弘実の「病気にならない生き方」



-------------------
それと、私が一番強く思っていることは、
クルーエルティ・フリー(残虐な行為を伴わない)な生き方をしたいということです。

乳製品を摂取することは、牛を殺すことよりも、
ある意味残虐な行為につながるとも感じています。

☆★☆★☆★☆★☆
詳しくは↓
http://www.alive-net.net/animalfactory/fact/nyugyu.html
☆★☆★☆★☆★☆

母牛は赤ちゃんを産んで、すぐに子どもと引き離されます。
その後、手足を動かせない狭い檻に固定され(ほとんどが放牧ではない)、
お乳に搾乳機をつけられ、
効率よく搾乳するために、常に妊娠状態にさせられます。

檻から出ることなく、糞尿もその畳1畳ほどの場所でするのです[霧]
一生、そこで暮らすのです。
寝起きもストレスを感じてしまうと思います。

子どもは、生後まもなく、母と引き離され、
お乳のかわりに抗生物質のたっぷり入った人工ミルクを与えられます。


その母子の苦しみといったら、生き地獄のようで、
ともに耐え難いものがあると思います。

(牛乳パックのパッケージの絵は多くのものが、放牧をイメージさせるかのような、
緑の草原や青い空などが描かれているようですが[曇り]


今は、すべて牛乳の変わりに豆乳をいただいています。
無調整豆乳で、マルサンの有機豆乳紀文の無調整豆乳などが甘くておいしいです[黒ハート]
 
多くのカフェやコーヒーショップではソイラテ[喫茶店]を注文します[ぴかぴか(新しい)]
(飲んでみてください。「調整豆乳」とはぜんぜん味が違います。)


どう判断し選択するかは自由だし、すぐに改める必要もないと思いますが
でも、「食べない方が調子がいい」
これだけは確信してますので、私はこの選択をしています。

まずは 今すぐできる、ちょっといいこと、
参考になればいいなと思います[かわいい]


nice!(8)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 8

コメント 7

私もveganです。

これは非常にありがたい記事です!
私も骨密度測って見せてやりましたよ、小魚食べないとカルシウムが採れないと言ってる無知な馬鹿親に。
by 私もveganです。 (2010-09-20 14:29) 

yuki-.-

こんにちは。
学校でも、昔からそういう風に教えられてきましたから、、、私も心配されることが多いです。
でも体はむしろ順調なんですよね。

一人が毎日コップ一杯の牛乳、ひとつのたまご焼きを食べたら
年間 何万トンもの量が必要か・・・

気付いていただけたら嬉しいです。
by yuki-.- (2010-09-20 20:21) 

なきうさぎ☆ちゃむねこ

こんにちは。
(はじめましてかな・・・)


骨密度の件ですが、ヴィーガンだと排出されるカルシウムも少なくなるから摂取する量も少なくていい・・・・・なんて言われていますよね。

私はまだまだ全然だめで、完璧なヴィーガンではないけれど、肉はまったく食べないし、魚や牛乳、卵もほとんど食べないので、今年から骨密度計ってみたいな~と思っています。

気になるのは「鉄分」。植物から摂る鉄分は吸収されにくいといわれていますよね。
どうしてますか?

ビタミンB12はイーストなどから摂ればいいかなと思いますが、鉄分はやはりサプリでしょうか・・・

あとはDHA これも不足しやすいみたいですね。

どこかにこれに関する記事があったらごめんなさい。
by なきうさぎ☆ちゃむねこ (2012-01-26 17:16) 

yuki-.-

ご訪問ありがとうございます。

鉄分に関しては、バランスに気をつけてさえいれば全く問題ないと思います。
私はベジになる前から、ときどき生理痛があったんですが
鉄分の多いひじきやナッツ、ドライフルーツなどを積極的に食べていると
まったく生理痛もなくなってきました。(今は生理痛も皆無に近いです。)

ちなみに、サプリはヘム鉄(豚肉の血)が入っているので、服用しません。

DHAは、少なくなると頭が悪くなる?そうですが、あまりそこは問題でないような・・・。
20年以上ヴィーガンされてる方も、とても健康で頭もよい方です。

それより、肉食を続けることでの汚染、水銀の害や、がんなどのリスクの方が大きいと思います。
実際ヴィーガンやってみて、わかると思いますが^^;
私は体が本当に楽になりました。
3年間、割と不摂生にしてきた方ですが、風邪もひいたことがありませんし。

ヴィーガンになることの弊害より、肉食を続ける方の弊害の方が
よほど気にされるべきかと思います。(『ベジタリアンの医学』の本で証明されているので参考になりますよ!)


by yuki-.- (2012-01-26 23:31) 

なきうさぎ☆ちゃむねこ

返信ありがとうございました<(_ _)>


外国に住むヴィーガンの方なのですが、貧血になってしまったので鉄分のサプリだけは飲んでいるとブログに書いている方がいらっしゃいました。
その方は激しい運動をされるみたいなのですが、そのような人は貧血になりやすいというような記述もあったような気がします。私も激しい運動をしている方なのでちょっと心配になりました。

でも、鉄分なんかも別に大丈夫な方もいらっしゃるんですね(*^_^*)



鉄分のサプリ、ベジタリアン用だったら大丈夫だと思います。



ベジタリアン用のサプリは動物成分は入っていないようですよ・・・
ベジタリアン用だから 豚とかはありえないと思うのですが・・・


それとも、ベジタリアン用でも微量にどこかに入っているということでしょうか・・(>_<)


外国産ですが、卵なども入っていないようです。表記を信じて買っているのに、
微量でも入っているとしたら、詐欺ですね・・・(>_<)

動物実験もしていない会社のような情報もあったので安心していたのですが・・

間違っていたらごめんなさい・・
外国の物だと問い合わせるのもちょっと面倒ですね・・・


私は健康のために、ベジタリアンになりたいと思っているのではないので、ちょっとぐらいだったら、自分の健康を害しても構わないと思っているのですが、日本でももっとベジタリアンやヴィーガンの栄養に関する本が出てくれたらいいな~とは思っています。

いろいろな考えがあって、栄養って本当に難しいですね(*^_^*)

まあ、色々な物を食べる普通の人もそんなに神経質に色々管理して毎日食事しているわけでないですから(ばっかり食べの人もいるし・・)、ほどほどに考える程度でいいのかもしれませんね(*^_^*)


こちらのブログ 素敵なレシピがたくさんありますね。
とっても美味しそうです♪♪



追記 * 前回 URL 間違っていたみたいです。。。すみません(>_<)
by なきうさぎ☆ちゃむねこ (2012-01-28 11:02) 

yuki-.-

私は不摂生が続いていたからかベジになる前から、貧血気味なところがあり、
『フローラディスク』を一時期飲んでいましたが、面倒で続かず、
2日に一回くらいはナッツやひじきなどを食べるよう食生活を見直したところ、
生理痛もなくなり、今のところは健康状態です。
ひじき、水で戻して、生でかなり食べてます^^;
鉄鍋もよいとよく聞きますよ^^

何かの本でサプリは逆によくないと読んだことがあったので、
サプリをとり続けることは自分はあまりおすすめしてません。
でも、過度な運動をされる方でしたら、ベジタリアン用で、しかも成分も安心なものだとまだ良いのかもしれませんね。

ブログのリンク、ありがとうございます!
なかのまきこさんの本が紹介されてたり、保護活動もされていて
とても良いブログですね!
さっそくLUSHの動物実験反対の署名させてもらいました。
教えてくださってありがとうございます~!
by yuki-.- (2012-01-29 20:38) 

うに子

こんにちわ
始めまして。
私はベジタリアンでもビーガンでもありませんが、肉製品は食べない事を去年の4月より初めて1年半たちました。
健康より倫理上の問題で止めたのですが一番の問題は販売されている食品に殆ど肉製品が入っているので食事をするのが面倒になることです。
安く済ませたいからカップラーメン、なんてことも出来ません。
私は魚製品は食べるのでそこはベジタリアンの人より楽ですが日本にいると本当に不便だと思います。 ヨーロッパへ行くと宗教上の理由などでベジタリアンの人やビーガンも沢山いるのでレストランへ行ってもとても楽に感じます。 レストランの迄でぼーっとメニューを見ていたらお店の人に話しかけられれてベジタリアンメニューがあるか聞いたら、ないけど作れると言って作ってもらった事もあります。
ビーガンレザーも良く見かけますし、いいな~らくだって思いますね。

さて、質問なのですがもし、動物たちの飼育等が改善されたらベジタリアンやビーガンをやめますか?
私は自分が殺せる生き物は食べてもいいという風に考えたので魚はいいや、と思っているのですが仮に、鶏がのびのびとした環境にいたとしても殺せないので食べる事はないと思います。牛や豚等大きな動物もそうですが、もし、事故などで死んだものは食べるかもしれないです。卵や牛乳ものびのびとした環境であればとると思いますが、今の現状を見る限りとてもよいとは思えないです。

ベジタリアンではない人達と話すと相手に罪悪感を与えるから、相手が攻撃的になるので外食に行くのもおっくうになりました。また、必ず健康について言われます。
別に健康になりたくて食べない訳じゃなくて食べたくないので食べないので、パワーが出ないとかなんでも紐付けされるのは本当にうんざりですね。

ではではm(__)m


by うに子 (2016-11-07 17:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
―HOME―
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。