So-net無料ブログ作成
検索選択

お肉そっくり☆板麩とキャベツのカレー炒め [料理]

板麩とキャベツのカレー炒め.JPG

今日はかんたんに炒め物。

板麩とキャベツのカレー炒め。


見た目も食感も、お肉そっくりです。
味付けをすると、わからず食べてしまう可能性あり☆



板麩はお肉のかわりになる便利な食材。
 庄内麩10枚

 庄内麩10枚

価格:439円(税込、送料別)

切り板麩 40g

切り板麩 40g

価格:243円(税込、送料別)



カットしてある板麩も便利です☆


--------------------------------
板麩とは、グルテンに強力粉を混ぜて釜で焼き上げているもの。
植物性たんぱくが豊富で、消化吸収もよく、しかも低カロリー
焼くと、香ばしくておいしいです。
乾燥しているので、水に少しつけて、戻して使います。

炒め物などにすぐ使えて、保存もできるので重宝します[黒ハート]


レシピはこちらから~[ぴかぴか(新しい)]

-----------------------------------------
★お肉そっくり☆板麩とキャベツのカレー炒めのレシピ
板麩とキャベツのカレー炒め.JPG
<材料2人分>
板麩1~2枚   キャベツ
オリーブ油   塩コショウ   カレー粉

作り方
①板麩は、水に5分くらいつけ戻し、手か包丁で一口大に裂く。
②オリーブ油を熱したフライパンで板麩とキャベツを炒め、
  塩コショウ・カレー粉で味付けしたら出来上がり☆

※板麩は2つくらいにポキッと割っておくと、水につけやすいです。
※キャベツをピーマンに変えて、チンジャオロースにしてもGOODです!
-----------------------------------------

今日、帰りにスーパー買い物してるとき、あまりにもお腹がすいてたのと
疲れてたのもあって、すごくソワソワ、せかせかしてました。

とにかく、なにかおなかを満たしたくって、エネルギーがほしくって、
野菜以外の何か・・・

スーパーで、新鮮な白身魚に目がとまりました[霧]

でも、その魚と目が合ったんです[目]


魚の目を見てると、いたたまれない気持ちになって
しばらく、色んなことをふと考えました。

この子にもお目めがあって、
もっと、じゆうに泳ぎたかっただろうな、とか。

考えたら、何か心が鷲づかみにされたみたいになって、
すごく辛くなって、やっぱりいつもの野菜だけ買って、スーパーを出ました。


人間は、植物であれ、何らかのものを犠牲にしないと生きていけませんが
私たちはあまりにも簡単に、スーパーで動物を買えてしまう。

とくに、私が不思議に思うのは、お肉についてです。

魚はどのようにさばかれ、パックに詰められるか、私たちは知っています。
でも、お肉はTV[TV]ではもちろん放映されないし、
ほとんどの人がどのようにパックにされるか、見たことがないと思う。

自分の横に牛や豚がいたら、ほとんどの人は殺そうと思わないと思う。


きっと、スーパーでパックになっているお肉にも、
目や顔がついていたら、きっと買う人はあまりいないんじゃないかな。

生きていた動物が、その育てられた過程、殺される過程を知らされることなく
人と、パックの中で対面する。

誰も、どのお店も、その部分だけ。
一番知るべきところが、知られずにいる。不思議だなって思います。


・・・

外部ブログになりますが、そっぺさんという人が書いた、
「ぼくはうし」
という詩は、とても考えさせられるものがあります。

口蹄疫で殺処分される牛の立場から、書かれた詩で、
なるほどな、と思わされました。

時間のあるときでもよいので、ぜひ、読んでみてください[ぴかぴか(新しい)]
こちら[次項有]http://spirit102.blog22.fc2.com/blog-entry-473.html


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 9

コメント 2

まーぶる

はじめまして

  ぼくはうし
    読ませてもらいました・・。

   つくづく 人間て・・・って思います
   人間の私がおもうんだから
   他の動物さんたちは どうなんだろう・・

  
by まーぶる (2010-09-05 00:55) 

yuki-.-

まーぶるさん♪

猫を飼っていると つくづく思いますが
動物って、飼い主さんが大好きで幸せな生活のために、
飼い主さんの為にがんばって生きる生物なんですよね。

牛や豚も同じだとおもいます。

読んでいただいてありがとうございました。
by yuki-.- (2010-09-05 01:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

―HOME―
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。