So-net無料ブログ作成
検索選択

くるま麩と新玉ねぎとお芋のこっくり煮 [料理]

くるま麩と里芋の煮物.JPG
先日、『まるで豚バラ肉☆くるま麩の角煮風』を紹介しましたが、今回はその応用編。

くるま麩を昆布だし汁に漬けこみ、こんがり焼いて、
お芋と一緒にこっくり煮つけました。

コクがあっておいしく、食べごたえのある一品になりました[ぴかぴか(新しい)]

今回は家にあった里芋と、新たまねぎを使って煮ましたが、
野菜はなんでもOKです。

味のしみ込んだくるま麩は、じゅわ~と、うまみたっぷり。まるでお肉のよう。
煮てとろとろになった昆布も美味しいです[ハートたち(複数ハート)]


レシピはこちらから~

----------------------------
★くるま麩と新玉ねぎとお芋のこっくり煮のレシピ
くるま麩と里芋の煮物.JPG
<材料 4人分>
くるま麩4枚
里芋5個

【A】
新たまねぎ1個
昆布だし3カップ
醤油大さじ3
みりん大さじ3

片栗粉1/3カップ

作り方
①玉ねぎはうす切りにする。里芋は一口大に切る。
  くるま麩は水に10分ほどつけて戻し、【A】に30分ほど漬け込む。
②①のくるま麩を4等分し、水気を絞る。片栗粉をまぶし、油を熱したフライパンでこんがり焼く。
③鍋に里芋と【A】の漬け汁をいれ、里芋にある程度火が通ったら、②も入れ、汁気がなくなるまで煮る。

※くるま麩は、漬け汁に漬けて、こんがり焼き目をつけると、本当のお肉のようになります。
※私は新玉ねぎの、葉の部分も入れました。
※一緒に煮る野菜は、じゃがいもきのこなど、どんな野菜でも美味しいです。

----------------------------

車麩は、こんがり焼き目をつけると、本当のお肉のようになります☆

漬け汁で下味をつけて、カツにしたり、炒めたり・・・

食べごたえもあって腹持ちもする、優秀食材です!

保存がきくので、急な来客の時なども大活躍♪
私は常に2袋はストックしています。

テフロンコートの厚手の鍋を使って 焼いて煮て、
お鍋ひとつで作ったので、簡単でした。


やさしい、ほっとする味わいの煮物です。

保存もきいて、お腹もふくれる美味しい一品になりました[かわいい]


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
―HOME―
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。