So-net無料ブログ作成

「とことん聞ける放射能問題」講演会のお知らせ☆ [原発(講演会)]

明日、私が京都でお手伝いさせていただく講演会です。
とても有意義な講演ですので、ぜひご参加ください[ぴかぴか(新しい)]


-------以下、転載歓迎--------

今回、京都ママパパの会とベジフェス実行委員会の共同主催という事で、以下の講演会を企画しました。
本当に素晴らしい講演ですので、お近くの方は是非お越し下さい。

府立高校の物理の先生・市川章人さん 講演会 「とことん聞ける放射能問題 未来を生き抜くために」
日時:7月30日(土)
時間:13:30開場 14:00スタート 16:40終了予定
場所: ひとまち交流館(京都市下京区 河原町五条下がる) 2階 大ホール
入場:カンパ制
予約 不要 (定員 300名)

小さなお子さん連れの方も、遠慮なくお越し下さい。
親子ルームもございますので、その部屋からも講演を聴くことができます。どなた様も大歓迎です。

さて今回は、本職の高校の授業意外にも、講演会で大忙しの市川先生がフルバージョンで講演くださいます。

[ひらめき]当日は、市川先生作成の30ページにも及ぶ冊子
「原発問題の正確な理解の為に」が配布されます。
この冊子には、グラフや図表、写真が盛りだくさんの大変詳しい説明がされている、
市川先生制作のオリジナル参考書で最新版です。

基礎知識から説明されますが、2時間の講義は内容が詰まっており、
講義の後はすっかりエキスパートになっていることでしょう。。
本当に分かりやすい、先生の熱意の詰まった講義を是非お聴き下さい。
質疑応答の時間もたっぷりございます。


[かわいい]市川章人 さん プロフィール

1948年 京都府福知山市夜久野町生まれ 伏見区深草在住 
京都大学理学部で原子物理学を専攻、学生時代の実験で、ガンマγ線を隣室から
あびる事故も経験。現在、府立高校にて物理を教えている。

以下、講演内容です:(その他にも、内部被曝や食品の最新情報をお話くださる予定です。)

1福島第一はどんな事故を起こしたか?
2原子力発電の仕組み
3核分裂
4放射線とは
5いろいろな原子核、放射性元素
6半減期とは
7放射性被曝の影響 2種類
8どこが被害を受けやすい
9被曝の被害を避けるには
10環境に流出すると
11自然放射線は無害か?
12スリーマイル事故・チェルノブイリ事故
13安全神話とは
14他の原発事故の心配
15プルトニウム
16原発に年数が経てばボロボロ
17核のごみ
18やさしくない原発
19エネルギー政策の転換
20安全神話破綻・子どもたちに真実を伝えよう。
21核の平和利用は軍事利用と表裏一体

補足:被曝の真相、軍事利用、地震と立地など


NPO法人 ベジタリアンフェスティバル実行委員会 事務局
Vegetarian festival planning committee

---------------------------

そして 夕方からは 同じくひと・まち交流館にて

ATTAC京都7月例会
「放射能時代の食料問題  そして危機をチャンスに食と農を自由貿易化・大規模企業化しようとする          TPPなどの動きについて」

平賀緑さん講演会

日時:2011年7月30日(土)午後6時~9時
場所:ひと・まち交流館 京都 和室A・B

もあります!!


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

―HOME―
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。