So-net無料ブログ作成

ずいきの酢みそ和え [料理]

ずいき、とは、里芋の茎のことです。

自分は初めて食べるものでした。
どんな味かなぁ[目]と思い、買ってみました。

近くの産直市場で、赤い紅ずいきがたくさん売っていました。

ずいき食べ方.JPG
農家の方の張り紙が。
”酢みそ和え”が一番!
と書いてあり、調理法も書いてあったので、酢みそ和え、さっそく作りました。

ずいきの酢みそ和え.JPG

ずいきの皮をむき5~6センチに切ってゆで、
白みそ、酢、からし、塩、みりんを混ぜた酢みそで和えます。
(私はからしを切らしていたので、マスタードを入れました)



味は・・・
大人の味です。お酒に合いそう♪
ずいき自体の味はほとんどなく、ちょっとだけ苦味も感じますが、
それが酢みそにとってもよく合います!
食感がふわふわ、しゃきしゃきして美味しいです。
あえて言うなら、”ふき”のような味かな・・・?

ずいき、鉄分、カルシウムなどの栄養がたっぷりだそうです!
この季節の旬なので、ぜひ作ってみてください♪


レシピはこちらから~

--------------------------
★ずいきの酢みそ和えのレシピ
ずいきの酢みそ和え.JPG
<材料 2人分>
ずいき 2本(50センチくらいのもの)

【A】
白味噌 大さじ2    酢 大さじ1
みりん 大さじ2    塩 小さじ1/3
マスタード 小さじ1

<作り方>
①ずいきは皮をむき、5cmくらいに切り、水にさらす。
②ずいきが浸るくらいのひたひたの水を沸かし、酢を少し入れる。①をいれ、さっとゆで、水にさらす。
③みりんは煮きり、【A】を混ぜ、水分を絞った②にかけてできあがり。

※ずいきはアクを抜くため、酢を入れた湯でゆでます。
※みりんはアルコールをとばす為、小鍋で弱火にかけ、沸騰させた後まぜます。

--------------------------

酢みそは、自分のカンで作りましたが、これがちょうどよい甘辛さで美味しくできました。
(からしがなかったので、マスタードを入れました。)

ずいきって、かなりアクの強い食べ物かもしれません。
酢水でゆでて、ひとくち味見したら、けっこうエグミを感じました。
けど、水にさらすとましになりました;

ずいきはゆでて水にさらした後、べちゃっとしやすいので、手で水分を絞ったほうがよいと思います。
あと、半日冷蔵庫に入れていたら、時間がたったからか、ずいきから紫色の水がでてきました。
なるべくすぐ食べたほうがよいと思います。

お酒のあてに[ビール]
かんたんで美味しい、ずいきの酢みそ和え

まだ余っているので、今度はずいきの煮付けも挑戦してみようと思います[グッド(上向き矢印)]

nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 5

コメント 1

坊や

お酒にホントo(゚Д゚)合いそうですね~。
by 坊や (2011-08-18 13:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

―HOME―
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。