So-net無料ブログ作成

かぼちゃと金時豆の洋風味噌汁 [料理]

かぼちゃと金時豆の洋風味噌汁.JPG神戸は灘区にある、『カフェごパン』さんのランチプレートでよくいただく、スパイスのきいた、具だくさんの味噌汁(スープ?)が美味しくて、自分なりに真似て作ってみました。

玉ねぎとクミンシードを炒め、かぼちゃと金時豆を加えて昆布だしで煮ます。
味噌と塩少々加えたらできあがり♪

(作り方は聞いてないので、これで合ってるかはわかりませんが、あの味にすごく近かったです。)

味噌汁にクミンシードを入れるとは、斬新な発想ですが、これが美味しいのなんのって!
ぽかぽか、体もあったまる気がします。

よく炒めた玉ねぎの甘みと、バターナッツかぼちゃの深い甘み、それにスパイスがベストマッチ!

ごろごろ具だくさんがうれしいスープです[いい気分(温泉)]


2011年9月に発売された、『ベジっ子育て―ちびっこベジタリアンのための役立つ知識』に、ブログを紹介していただきました[ぴかぴか(新しい)]

著者:シャロン・K・インテマ Sharon k.Yntema
1951年デトロイト(ミシガン州)に生まれ、ヴァージン諸島セント・クロイ島で育つ。
母親の影響でベジタリアンになる。
アールハム大学で心理学文学士、ジョージ・ワシントン大学で文学修士を取得。
保育士(ニューヨーク・イサカ)、児童発育審議会・児童発育スペシャリスト

翻訳者:穴原美智子 Anahara Michiko
東京都出身。翻訳家。2008年にヴィーガンになる。
現在、ピアノ教室を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


P.182
べジっ子育て.jpg
ベジの基本的な知識や健康、子育て、選択肢、考え方、いのちについてなど
とってもわかりやすく書かれています。
詳しくはNatsumiちゃんのブログを参考に。

穴原美智子さん、ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]


レシピはこちらから~

-------------------------
★かぼちゃと金時豆の洋風味噌汁のレシピ
かぼちゃと金時豆の洋風味噌汁.JPG
<材料 4~5人分>
バターナッツかぼちゃ 1/2個
玉ねぎ 1個
金時豆(ゆでたもの) 1カップ
クミンシード 大さじ1
昆布だし 5カップ
味噌 大さじ2   塩 少々

<作り方>
①野菜は食べやすく切る。厚手の鍋に油を熱し、玉ねぎとクミンシードを弱火でじっくり炒める。
②かぼちゃと金時豆を加え、さっと炒めたら、昆布だしを加え、柔らかくなるまでじっくり煮る。
③味噌と塩で味付たらできあがり。

※私は昆布の角切りも少し入れました。
※バターナッツかぼちゃは普通のかぼちゃでもOKです。
※玉ねぎをくったりするまでじっくり炒めることで、甘みがでます。

------------------------

かぼちや野菜の甘みに、クミンシードがアクセントになって、おいしいです。

味噌がおどろくほどよく合います♪

私は、これにスペルト小麦粒などを入れてアレンジしたりします。

寒い日に、ほっこり温まるクミンスープ[喫茶店]

家にある好きな野菜で作ってみてくださいね。


nice!(9)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 9

コメント 1

履歴書の添え状

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
by 履歴書の添え状 (2014-07-06 13:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

―HOME―
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。