So-net無料ブログ作成
検索選択

ぽこちゃんから学んだこと [猫]

1~2週間前くらいから、ぽこちゃんが急にごはんを食べなくなり、
水も飲まなくなって、元気がなくなりました。

それで、先週病院に連れていき、腎不全で、もう命は残り少ないと言われました。

腎臓の機能が、もう1割しか機能していないそう。

先生に、毎日通院か、入院させるか、しないといけないと言われ、
毎日通院は車を出せないし無理だったので、入院を選びました。


・・・でも、苦しんでいるぽこちゃんを、知らない病院に置いてきたこと・・・

家に帰って、ぞわぞわ、ぞわぞわ、なんだか、すごく胸騒ぎがして、混乱して、
なんだか苦しくてたまらなくなって。

関西動物友の会のTさんに連絡したら、
入院なんかふつうさせへん。引き取って、自宅でみてあげ。
猫はどんなに苦しくても、見放されることが一番のストレスになるから。
人間なら、病院に入れられてもわかるけど、ネコは自分が見捨てられたと思ってしまう。

通院させるのが無理なら、自分で点滴をしてあげたらいい。
ぼくが、点滴をあげるし、ゲージも貸すから、最後まで家でみてあげて。

と夜中にいろいろアドバイスをくれて。


そのとき、自分がぽこちゃんにしてしまったことに改めてきづき、
自分の残酷さや、ぽこちゃんの叫び声が頭をぐるぐるまわって、
私はとんでもない間違いをしてしまったと、わーっと泣いてしまいました。


今週末に、ぽこちゃんを引き取り、Tさんから点滴の指導を受けることになりました。

遠いのに、色々な人に迷惑をかけて、それに、命を見捨てるようなことをしてしまった自分が悔やまれてなりません。



ぽこ②.JPG

。。。。

私はときどき思います。


本当のところ、私は動物が好きじゃないんじゃないかと。
(アニマルライツのベジタリアンの友人に、この話をすると、引かれたことがあります)


ただ、動物は動物らしく、人間とおなじで、まっとうな生き方をさせてあげたいと思うだけ。
ただ、生き物の苦痛や恐怖とかを半ば無視したやり方には、賛同したくないだけ。
動物も、一個人だと思うのです。

好きで仕方ない!という感覚ではないんです。


もし、本当に好きだったら、生き物の世話はできない気がします。


でも、ぽこちゃんと離ればなれになった今、なんだか静かすぎて、あったかいものを失った気がして、
さみしいです。

ただただ、少しでも手の届く、あたたかい環境で育ててあげたいと、
いつかはこうなることは分かった上で引き取った猫だから、
なるべく感情移入をするのは避けてたと思います。

でも、やっぱり、仲間をなくすことはほんとにしんどいなぁ。


そして、この一匹の命を失うことだけでも悲しいのに、私は動物の命を食べることは
やっぱりできないし、一匹でも、助かってほしいと思う。
(だから、これからも、微力ですがブログを続けます。)


そして、何十匹もの犬や猫を保護されている中、こうして一匹の命のために奔走されるTさんは
今までも何十匹もの命を見送ってきただろうし、
きっと私なんかよりずっと命の重みを知っているのだろうな。
ほんとに、ほんとに、すごいなと思います。


ぽこちゃんの病気はもう治らないけど、今は、いかに楽に死なせてあげるか
ということを考えたいです。




nice!(6)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 6

コメント 10

yugivege

ぽこちゃんもyukiさんも辛い日々を過ごしていらっしゃるのですね。

アニマルライツでveganの人の中には、動物を”飼うこと”はその動物本来の生き方を尊重していないことになるから飼わない、という人もいますよね。飼うのでない、共同生活しているのです、と言っても結局は人間の管理下に置いているわけですしね。ごもっともです、と思うけど、、、現代社会では人間の勝手で傷つけられたり殺されたりする動物がいっぱいいるわけで、そういう犬猫その他にはいい家が見つかればいいと思うし、私の場合、目の前の猫は猫可愛がりしてしまいます。

自分でもどちらがいいのかわからなくなるときがありますけどね。だからyukiさんのお気持ちや考え方、よくわかります。

なにはともあれ、早く週末がやってきますように。yukiさんはお世話で大変だろうけれど、私もやっぱり慣れ親しんだおうちでyukiさんの側で過ごすことがぽこちゃんにとって一番なのではと思います。これも人間の勝手な想像でしかないのかもしれないけれど。

ぽこちゃん、おうちでできるだけ安らかな日々を過ごせますように。
by yugivege (2012-02-02 00:46) 

vegehari

微力ですが、なんでもお手伝いしますよ。気兼ねなく 連絡待ってます!!
by vegehari (2012-02-02 00:50) 

nousagi

もうあとわずかの命、と言われた時の気持ちは
私も経験し、その辛さは言葉にできません。
入院、看護、いろいろ悩みましたが
最後に、先生に言われた言葉が今も心に残っています。
どのように看取るか、
「家族が選んだこと、それが正解なんですよ」と。
yuki-_-さんが、ぽこちゃんのためにしてあげられることが
正解なんですよね。
by nousagi (2012-02-02 11:55) 

マーフィー

ぽこちゃん、そんなに体調悪いとは知らなかったです(T_T)

僕もむちゃくちゃ動物好きってことは無いけど、人として命の危機にさらされてる生き物たちに何か出来ないだろーかと思います。
yukiさんも出来る限りのことをしてるのだから、ぽこちゃんに気持ちは伝わってますよ。
by マーフィー (2012-02-02 19:25) 

paru

医者は1日でも長く生きるようにというのと西洋医学だから、その辺は飼い主の希望と違うこともありますね。
どのような考えか飼い主の方針が求められると思います。
うちは何匹も見送ってきめちゃくちゃ好きでベタベタに可愛がってOKという感じです(^_^;)
動物も会話はわかってますから、「迎えにくるよ」とお話してるとしっかり聞いていますよー。
by paru (2012-02-02 19:48) 

yuki-.-

yugivegeさん
ありがとうございます!
はい、ぽこにとって何が一番かは、本当は彼女にしかわからず、
これも自分(人間側)の勝手な推測でしかないのですが・・・
やはり、昼間見る人間がいないとしても、自宅でみてあげるほうがよいのかもしれません。
といいつつ、彼女けっこう人を見るほうなので、
けっこう病院生活有意義に送ってそうなんですが^^;
うちに初めてきたときも、のびのびしてましたから・・・^^;

理不尽な理由で悪い環境におかれた動物は、これからもできるかぎり
手をさしのべたいと思います。

by yuki-.- (2012-02-03 22:42) 

yuki-.-

S先生

ありがとうございます!その言葉、胸にしみます。
また困ったとき連絡させていただきます^^

by yuki-.- (2012-02-03 22:43) 

yuki-.-

nousagiさん

そうですね。
猫は話せないですが、彼女のことを一番よく知っている自分だからこそ、
一番よい選択肢を考えたいです。
ありがとうございます!
by yuki-.- (2012-02-03 23:21) 

yuki-.-

マーフィーさん
一番の問題は動物の本性を無視してあまりに可愛がりすぎる人間のエゴかもしれません・・
彼女は普段から顔色変えない方なので、
どうしてほしいのかわかりにくくて困ります(>_<)
by yuki-.- (2012-02-03 23:40) 

yuki-.-

paruさん
コメントありがとうございます~
今日血液検査の結果がよかったので、また様子をみます^^
医学にも飼い主の方針にもいろいろな考えがあると思います。
ぽこちゃんができるだけ楽になる方法を考えたいなと思います。

by yuki-.- (2012-02-03 23:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

―HOME―
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。