So-net無料ブログ作成
検索選択

とんこつ風豆乳ベジスープ [料理]

とんこつ風豆乳べジスープ.JPG植物性100%なのに、コクがあっておだしがしっかり美味しい豆乳ベジスープを作りました。

ごま油で炒めた野菜昆布だし、ねりごま、しょうゆ、しょうが、豆乳を加えたらできあがり☆

これ、とんこつ風で、やみつきになる美味しさなのです!

そして、決め手はスパイス。

今回、「トリカトゥ」というスパイスを入れました。
これが美味しいのなんのって♪
(トリカトゥがなければ、ふつうのブラックペッパーで代用もOKです。)

トリカトゥとは、サンスクリット語で、3つの辛み(Tri = 3つ、katu = 辛み)と言う意味です。

この3つとは・・・
1.長コショウ(ヒバーチ)
2.黒コショウ
3.ショウガ

の3つを、等量混合したもの。

消化力をアップし、風邪や肥満、胃弱にもおすすめです。

ヨガ先生のHさんに「ヒバーチ(長こしょう)美味しいからぜひ買ってみて!」と聞き、
三宮の『わしたショップ』という沖縄物産専門店で、ヒバーチを買ってきました。

これが、ヒバーチ。別名フィアチともいわれます。

初めていただきましたが、こしょうより甘く、シナモンのような香りがして、すごく美味しい♪
とんこつ風スープに、とっても合うスパイスでした!お菓子に入れてもおいしいかも☆


とんこつより断然美味しくヘルシー!
一石二鳥の豆乳ベジスープ、ぜひ試してみてください☆


レシピはこちらから~

--------------------
★とんこつ風豆乳ベジスープのレシピ
とんこつ風豆乳べジスープ.JPG
<材料 2人分>
人参 1/2本   しめじ 1/2パック
キャベツ 1枚   塩 ふたつまみ
春雨 20g      昆布だし 1.5カップ
【A】ねりごま 大さじ1
  しょうゆ 大さじ1
  おろししょうが 大さじ2
  豆乳 1.5カップ
  ブラックペッパー、ヒバーチ(トリカトゥ)少々

<作り方>
①野菜は食べやすく切る。春雨は湯で戻しておく。【A】は順に混ぜ合わせておく。
②ごま油を熱した鍋で人参、しめじを炒め、キャベツ、塩を加え、さっと炒める。
③昆布だしと春雨を加え、沸騰したら【A】を加え、さっと煮る。
④沸騰する直前に火をとめ、ラー油をたらしていただきます。

※豆乳は火を通し過ぎると分離しやすいので、沸騰する前に火をとめてください。
トッピングにネギなどをのせていただきます。
※豆乳、ねりごまを入れない、スパイシーな醤油スープバージョンも美味しいです!

------------------

私の菜食生活♪

私は菜食生活をかれこれ3年以上続けていますが、肉や魚を使わなくても全く物足りなさは感じられず、この3年間風邪はもちろん、大きな病気をしたこともありません。

でも、外国と日本ではベジタリアンに対する考え方に大きな違いがあります。

日本では、”サラダしか食べれない”、”かわいそうな人”と思われることが多くあります。

でも、実はベジタリアン料理は種類が豊富なうえ、素材本来のおいしさ、栄養価をそのまま
シンプルに味わえいただける、究極のヘルシー&贅沢料理なのです[ぴかぴか(新しい)]

いま、日本人の食生活も欧米化がすすみ、様々な弊害が引き起こっています。

もっと多くの人に、今こそ、この菜食料理の素晴らしさに気付いていただき、
食生活を見直すきっかけになればうれしいと思います[かわいい]


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
―HOME―
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。