So-net無料ブログ作成
検索選択

8/12締切!『2030年の原発依存度』のパブコメ募集中! [原発(署名・自分にできること)]

<転送・転載お願いします!!>

●●●●● パブコメで未来を変えよう ●●●●● 
http://publiccomment.wordpress.com/

e38391e38396e382b3e383a106.png

国が、原発についてのあなたのご意見を募集しています。
政府が、2030年の原発依存度を「ゼロ、15%、20~25%」の3択とし、それに対するパブリック・コメントを求めています。

これは国のパブリックコメント(意見公募)という制度です。

送る方法は3つ。

○ 国のWEBのフォームから

○ FAXで   03-6368-9460

エネルギー・環境会議事務局「エネルギー・環境に関する選択肢」に対するパブリックコメント受付係

○ 郵送で

〒100-8779 東京都中央区銀座8丁目20-26 郵便事業株式会社 銀座支店留
エネルギー・環境会議事務局「エネルギー・環境に関する選択肢」に対するパブリックコメント受付係

2500文字以内(もちろん、短くてもOK)100文字を超える場合は100文字で概要もつける

締切は8月12日18:00です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

送ったらどうなるの?

国のエネルギー政策に反映されます。

国は意見公募のほか、全国11都市で意見聴取会を開いたり、討論型世論調査をして8月中に原発をどうしていくか決めます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆パブコメの内容:
2030年までの原発依存度が 0%15%20-25% の3つのうちのどれがよいか、国民の意見を募っています。

○ 原発0%シナリオ・・・唯一の脱原発シナリオ
○ 原発15%シナリオ・・・原発増やせるシナリオ
○ 原発20-25%シナリオ・・・原発どんどん進めるシナリオ
http://www.npu.go.jp/policy/policy09/archive01.html

この中からあなたは何を選ぶかと、それについての意見を書きます。

これで、日本の原発政策、エネルギー政策が決められてしまいます。

こぞって【原発ゼロを選択する意見書】を政府へ送りましょう。

この募集が開始された7月2日時点での原発への依存度は0%
グリーンピースが掲示した、「エネルギーレボリューション」でも 原発依存度0%は可能です


これまでに送られた意見はこちら(ご参考に!)


・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆追加の意見も加えて出しましょう!
脱原発を選ぶなら「原発0%シナリオ」は大前提。
ただし、それ以外に、省エネが不十分、再生可能エネルギーの導入が不十分など問題もあります。
追加の意見も加えて出しましょう!

・もっと省エネルギーの取り組みを進めてください。
・もっと自然エネルギーを推進してください。
・地域分散型のエネルギー供給を進めるよう、電力システムを改革してください。
 など

政府案の原発ゼロは2030年が目標なので、「もっと早く」「再稼働反対」など、追加の提案や意見も書き込むこともできます。

解説や書き方はこちら http://publiccomment.wordpress.com/


・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに、民主党の脱原発派リーダー(?)馬淵澄夫氏のレポートによると、

もし15%の選択肢を決めてしまえば、40年廃炉骨抜きや新設容認
そして核燃料全量再処理も可能になってしまうそうです。


2012年7月10日(火)付の『朝日新聞』朝刊(第5面)に、こんな記事が載っていました。
  
20120710194103aa1.gif
2030年の原発依存度 0%支持、最多42% 本社世論調査 (見出し)

国民の多数は、原発比率「0%」を支持しています
しかし政府は、原発を存続させる「15%」に誘導 しようとしています。

PK2012071002100042_size0.jpg

同じく、昨日7月10日(火)付の
『東京新聞』朝刊(第2面)には、こんな記事も載っていました。

『東京新聞』2012年7月10日(火)付 朝刊 第2面 記事

選択肢から抜け落ち 原発比率 本来5%(大見出し)

政府「20年稼動で15%」狙う(小見出し)


・・・・
国民の意見を聞くことを装いながら、政府や原子力村の本当の意図が見え隠れします。

だとすると、今、私たちが強調すべき言葉は「原発ゼロ」
になるような気がします。
「再稼働反対!」「原発ゼロ!」


・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆パブコメ(パブリックコメント)とは:
パブコメは、私たちが脱原発社会や持続可能社会を選びたいという意見や意思を政府に伝えていくための公的な手続きです。
上記シナリオのうちどれを選ぶかと、その理由や提案を、書きましょう。ひとりでも多くの国民の声を、
今、届けていきましょう!
あなたの声が、日本の未来を決めます。家族に、お友達に、伝えてください。


◆呼びかけ:「原発ゼロ・パブコメの会」
この「国民的議論」に一つでも多くの声を届けるために集まった、団体やネットワークを超えた市民の実行委員会です。
eシフト(脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会)、
さようなら原発1000万人アクション実行委員会
首都圏反原発連合
脱原発・エネルギーシフトキャンペーン
などのさまざまなネットワークをはじめ、趣旨に賛同する個人・団体が集っています。
呼びかけ団体募集中!こちらからご登録頂けます。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b74c62f551747
連絡先:FoE Japan(03-6907-7217)ピースボート(03-3363-7561)


ぜひ、みなさんも、国に意見を送って、未来のエネルギー政策を変えましょう[かわいい]


nice!(8)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 3

memi

原発に対してご意見政府に対するとらえ方全て由紀さんのご意見に同意します、
緑の党ができればいいと思っています、
by memi (2012-07-29 21:09) 

memi

なかなか素敵な内容のあるブログできにいりました。
視野も広くどういうおかたかしら、
がんばってください
by memi (2012-07-29 21:09) 

yuki-.-

Memiさん
訪問ありがとうございます。
政府のご都合主義のやり方には、ほんとうにつくづく嫌気がさしますね。
でも、それを作ってしまったのは私たちの責任でもあると、最近よく思わされます。
memi さんもブログで関心ある記事を書いてくださっていて、勇気付けられます!
一人でも多くの人が気づいてくれるといいですね。
by yuki-.- (2012-07-30 18:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
―HOME―
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。