So-net無料ブログ作成

原子力規制委員会のムチャクチャ人事に異議あり! [原発(署名・自分にできること)]

9月に発足する原子力規制委員会。

その人事案は田中俊一、更田豊志、大島賢三、中村佳代子、島崎邦彦。

その規制委員会の委員長、田中俊一氏、彼は、長年「原子力ムラ」の中心で活動し、 今なお原発推進機関の職にあります
自主避難者への賠償にも最後まで抵抗しました。

また、中村佳代子氏は、 「低線量被ばくでは、子どもと大人で発がんリスクには差がない」と発言した人です。

田中.JPG

細野豪志原発相は、原子力規制委員会のすべての経緯を公表したうえで、ただちに差し替えるべきです。

大飯原発再稼働に際して、原子力規制委員会が出来たら、野田総理は、責任を取らなくてよくなるのです。

委員長は任期5年。委員は、任期2年と任期3年の者が2名ずつで構成され、その間、原発の再稼働からプルサーマル、核燃サイクル、全てその5人に決定権があります。
福島の放射能問題においても、です。
年間100ミリシーベルトまで大丈夫、除染で福島を復興しましょう、避難して賠償請求なんてやめましょうと大号令をしている田中俊一が全権を握るのです。
政府さえも干渉できません。

そして、ひと度事故が起きたら、かの5名が全ての責任を負うということになっているそうです。

たった5人の人間が、日本国民の安全について、どんな責任を取れるというのでしょうか?

決まったが最後、委員会の裁量が絶対になるのです。

原子力独裁の幕開けです!

こどもたちや、わたしたちの 運命がかかっています

みなさん【拡散ください】
1.署名

原子力規制委員会のムチャクチャ人事に異議あり!http://www.foejapan.org/energy/action/120726.html
★オンライン署名はこちらから
https://fs222.formasp.jp/k282/form2/
★こちら補助フォームです。
https://pro.form-mailer.jp/fms/d75df4fc31929
★紙の署名はこちらから
https://dl.dropbox.com/u/23151586/120725_shomei_jinji.pdf

一次締め切り:7月30日(月)午前9時 
二次締め切り:8月2日(木)午前9時

呼びかけ団体(7月25日現在):
国際環境NGO FoE Japan(エフ・オー・イー・ジャパン)、福島老朽原発を考える会、eシフト(脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会)、福島原発事故緊急会議、原発を考える品川の女たち、美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会、プルトニウムなんていらないよ!東京

【オンライン集約先/連絡先】
FoE Japan  tel: 03-6907-7217(平日・日中のみ) fax: 03-6907-7219 090-6142-1807(満田)

【紙の署名集約先】
福島老朽原発を考える会(フクロウの会)
東京都新宿区神楽坂2-19 銀鈴会館405 共同事務所AIR
TEL/FAX 03-5225-7213 090-8116-7155(阪上)


2.国会議員へのメール・FAX・TEL等
   どなたか全ての国会議員のメーリングリスト送付ください
   少なくとも地元選出の国会議員にはTELかメール・FAXを!

3.田中俊一への直接の辞退メール
  メール先は以下
tanaka@tokai.rist.or.jp
及び、RadiationSafetyForum@gmail.com

4.内閣府準備室への抗議TEL・FAX
   03-3581-1083

5.マスコミへのメール・TEL・FAX
   少なくと自ら購買している新聞社にはTELしてください。
6.ツイッター・Facebook、ML、ブログ等での拡散

7.抗議行動
  明日、27日PM18:00から官邸前で!
さあ、行動しましょう!!声をあげましょう!!

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

―HOME―
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。