So-net無料ブログ作成
検索選択

あぶり厚揚げのサルサソース [料理]

あぶり厚揚げのサルサソース.JPG
厚揚げをトースターでこんがり焼いて、ピリ辛のサルサ風トマトソースをかけました。

かんたんすぎてごめんなさい。

5分でできちゃう、お手軽・ズボラレシピです。

あと一品足りないなというとき、メイン料理にもOK。

今回、ピリ辛風のサルサソースにしたけど、ポン酢などであっさり味にしてもおいしいです!


・・・・
今日は、レシピの前に、いいなと思った記事を紹介したいと思います。
(参考:『Vegan生活始めました in NY』のyugivegeさんの日記『罪な人間』より)


サムライ菊の助さんの『畑日記』の最新記事「里芋壊滅!」
とても大事なことが書かれていたので抜粋、転載してご紹介します。
誰もが菊の助さんのような認識を持っていれば、人間も人間以外の動物も
もう少し幸せに生きていけるだろうに。

・・・・・・・・・・・・

見るも無残に里芋が根元から倒れていました。


ほとんどの株が、根元から、えぐられるように倒れています。


株が掘られて親芋が食われています。

里芋は種芋を植え付けると、その上に大きな親芋が出来ます。その親芋に小芋がたくさん付くのですが、
この赤芽という品種は、親芋が大変に美味しいのです。

「グルメな動物にやられました!」


今年は里芋を食べるのは諦めます。



人間は、これまでずいぶん自然を破壊してきました。

原生林を切り刻み、要らない道路を作り、杉ヒノキを植えてはホッタラカシ、

動物のすみかを壊し、食べ物を奪ってきました。

杉ヒノキの山は実のなる木もなければ、真っ暗で虫も小動物も住めないのです。

ホッタラカシの杉ヒノキは満足に成長せず、根も張らず、ヒョロヒョロで豪雨に流され、民家を襲いました。

流木が川をせきとめ、川を氾濫させました。

崩れた土砂が民家を押し流しました。

原生林のままだったら、山は崩れず、水を貯え、大水が出ることもなかったでしょう。

今の川が、雨が降れば濁流となるのは、山に植えられている木のほとんどが、根の浅い杉ヒノキなので、水を貯えられないからなのです。

・・・・

今回の豪雨災害は、きっかけは豪雨ですが、被害を大きくしたのは、人間による自然破壊です。


さて、


人間に自然を破壊され、追い詰められて、里に食べ物を探しに来た動物は、私の里芋を見つけ、目を輝かせて、掘って食べました。

生きとし生ける物がすべて助け合って、生きていかねばならないなら、

私は、喜ぶべきであって、決して怒ることも落胆することもないでしょう。

私には、まだ他に食べるものがありますから。

人間は、自然の山を壊し、海を汚し、川を汚し、空気を汚し、合成洗剤を垂れ流し、農薬をまき散らし、放射能をまき散らし、海を川をコンクリートで固め、動物達を苦しめてきました。

たくさんの動物が絶滅しました。

たくさんの動物が、今も、人間の都合で苦しめられています。

生きたまま羽根をむしられ、皮をはがされて人間の衣服にされている動物もいます。

生きたまま、実験に使われる動物もいます。

動物は、人間の為に生きているのではないのです。

どれだけ、私たちは、動物達に迷惑をかけてきたことか。

私の里芋が、少しでも、その償いになればいいと思います。

・・・・以上・・・・


Vegan (菜食) の食生活を送っていると、他の人間や動物の気持ちというものに、
少なからず敏感になっていることに日々気付かされます。

この記事を読んだ時、うるっときて、すごく心を振り動かされました。
この農家の方は、広い心をもっていて、素晴らしいと思うし、
こういう心を誰しもが忘れずに持てたら・・・と思わされました。



レシピはこちらから~


---------------------------
★あぶり厚揚げのサルサソースのレシピ
あぶり厚揚げのサルサソース.JPG
<材料 2人分>
厚揚げ(小) 1パック    トマト 1個    
きゅうり 1/2本     紫たまねぎ 1/5個

【A】
トマトピューレ 大さじ3    酢 大さじ1
こしょう 少々     醤油 大さじ1
粉とうがらし 少々

作り方
①厚揚げはトースターで表面に焼き色がつくまで焼く。
野菜を刻み、①にのせる。
③②に【A】をかけてできあがり。

※酢は、アップルビネガーや白ワインビネガーでもおいしいです。

----------------------------

これ、ほんとに簡単。
ちょっと一皿足りないなっていうときにも大助かりのメニューだし、
ボリュームがあるけど、サルサソースでさっぱりいただけるのもGOODです。

【A】は、シンプルに、ポン酢などで代用してもOK。
刻んだ野菜をのっけて、ポン酢をたらすだけでも、ほんとに美味しいのですよ。

厚揚げをトースターで焼くと、カリッと香ばしくなります♪
フライパンで焼くより、私はだんぜんトースターで焼く方がすきです。

ぜひ、おいしい本場の絹厚揚げで作ってみてくださいね。

……
暑さはこれから本番になりますが、しっかり旬の野菜をいただいて。

クーラーばかりで涼まず、この時期にしっかり汗をかいておくことも
体のためになりますよ☆



nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 6

コメント 4

yugivege

yukiさん、ご紹介ありがとうございます。

やっぱりyukiさんもうるっとされました?
菊の助さんのお気持ち&文章、
温かくてシビアで胸がいっぱいになりますよね。

それにしても、厚揚げにサルサとは!素敵なアイデア。


by yugivege (2012-07-28 11:36) 

vegehari

yukiさん

里芋壊滅!達観親方の記事を読んで、わたしも、心をを揺り動かされました。
「わたしの里芋どうしてくれる!」と自分ではない誰か悪い「他」を攻撃する被害者意識を持つのではなく、この農家さんのように地球に対して自然に対して、心を開き責任を伴なった行動する事が未来を創ってゆくのに必要なんだなと実感させられました。
by vegehari (2012-07-28 12:36) 

yuki-.-

Yugivegeさん
いつも、素敵な記事の紹介ありがとうございます!
動物が里に降りてきたから、すぐ銃で打って殺す、という報道ばかりがあふれる日本ですが、こんな考えのかたもいるのだなぁと感心させられました。
日本も昔は、棲み分けを守り、動物と人間が共存できていたはずなのですが。。この方のようなまともな考えを、私たちも持つべきですよね。
でないと、いつか必ずしっぺ返しが来るとおもいます。

Yugivegeさんがよくブログで紹介してくれている、くまもりの本、私も大好きです。
あの本はすごくわかりやすくて、すべてが集約されていますね^_^!
by yuki-.- (2012-07-30 18:23) 

yuki-.-

S先生!コメントありがとうございます!
やっぱり、先生も感じられましたか?
元をたどると、この問題を作ったのは人間なのだから、、、それに向き合うことが本当にたいせつですよね。
この問題もそうですが、原発も動物福祉も、、同じですね。
なんでもかんでも人間都合で、手にはいるものはどんどん痛めつけていると、あとが恐ろしい、と気づかなければいけませんね。
by yuki-.- (2012-07-30 18:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
―HOME―
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。