So-net無料ブログ作成

大満足☆れんこんのひき肉風はさみ揚げ [料理]

今日は旬のれんこんメニュー[ぴかぴか(新しい)]

旬のれんこんに、大豆を練りこんではさんでカラッと揚げました。

れんこんのはさみ揚げ④.JPG

れんこんは揚げるとシャキッとほっくり、歯ざわりがよくなって美味しいです[ぴかぴか(新しい)]

れんこんのはさみ揚げ①.JPG
中にはさんだのは、ゆで大豆・ねぎ・しょうが・小麦粉。
卵もお肉も使わない、植物性100%、ヘルシー・ビーガンメニュー。
シャキッとしたれんこんに、ネギがきいたたねをサンドして、香ばしく[ぴかぴか(新しい)]

れんこんのはさみ揚げ②.JPG
大豆をつぶして、ねりねり混ぜると、まるでお肉のよう!
けっして、ひき肉は入れてません★

れんこんに挟んで、水と小麦粉を同量ずつまぜた、水溶き小麦粉をからめて揚げればできあがり☆

お肉大好きな方、お子様も大喜び!
すべてスーパーにある材料で作れるので、ぜひ挑戦してみて[ひらめき]

。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜


いつも素敵な記事を書いてくれている、ブログ『Vegan生活始めました in NY』のyugivegeさんから送っていただいた、"PETA"のパンフレット。
それに載っていた海外のベジタリアンの有名人の言葉から・・・・

ヴィーガン(完全菜食主義)である、女優 アリシア・シルバーストーン(Alicia Silverstone)さんのすてきなひとこと。

Alicia Silverstone.JPG

「私がベジタリアンになるまでは、私の体の気分はいまほど良くありませんでした、そして、私の味覚のつぼみは新しい世界に開きました。
それは私がこれまでにした最も価値がある選択の1つです。
健康的で、残酷さのないライフスタイルを送りましょう!」

"Since I've gone vegetarian, my body has never felt better and my taste buds have been opened up to a whole new world.
It's one of the most rewarding choices I've ever made and I invite you to join me in living a healthy, cruelty-free lifestyle."

彼女は、動物性の食品を一切口にしない“ヴィーガン”になってから、肌や髪のコンディションが目に見えて向上したと感じていて、高価な化粧品を買うこともなくなったといいます。
詳しくは、こちら

・・・・
ヴィーガンの自分も、3、4年前までは当たり前のようにお肉を食べていました。
私の場合、完全にやめるのは少々困難で、時間もかかりました。
けれどだんだんお肉が重たく感じ、たまに食べるたびに後悔の繰り返しに……。
それで、量を徐々に減らしていき、
ゆるベジ → ビーガン
へと変わっていきました。

それにともなって、感覚も変化してきたように感じます。

 今や、お肉は「食べ物」というより「汚い物」という感覚に近くなり、食べたいとも思わなくなりました。
それに、前より味や匂いに敏感になったとも思います。

菜食をしていると、食べもの以外にもいろんなことに敏感になったし、集中力も高まったと思います。
何より、信念をもったことに進んでいくことができて、毎日が楽しくいきいきしています♪

。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜

2~3月がれんこんの旬と言われます。
疲労回復、美容効果もあるれんこん♪

とっても香ばしい、大満足のれんこんのはさみ揚げ、ぜひおためしを[かわいい]

レシピはこちらから~

-------------------------
★大満足☆れんこんのひき肉風はさみ揚げのレシピ
れんこんのはさみ揚げ④.JPG
<材料 2人分>
れんこん(中サイズ) 約10cm
大豆(ゆでたもの) 1カップ
しょうが 1かけ
ネギ(青い部分) 1/2本
小麦粉 1/4カップ
醤油 大さじ1
水溶き小麦粉 水と小麦粉約1/2カップずつ~

<作り方>
①れんこんは5mm厚さにスライスする。しょうがはすりおろす。ネギはみじん切りにする。
れんこんのはさみ揚げ①.JPG
②ゆで大豆、しょうが、ネギ、小麦粉をボールに入れ、大豆をマッシャーでつぶし、醤油を加えてまとめる。
れんこんのはさみ揚げ②.JPG
③①のれんこんに②を大さじ1くらいずつ乗せ、もうひとつのれんこんで軽く押さえる。
れんこんのはさみ揚げ③.JPG
④③を水溶き小麦粉にくぐらせ、中温の油で4~5分、両面こんがりと焼く。

※④で油は1cmくらいあればOKです。
※お好みで、しょうゆをつけて、いただきます♪

----------------------

これ、冷めても美味しいので、お弁当にもGOODです[ぴかぴか(新しい)]
ちなみに、友人はがっついてあっという間に5つもペロリと食べてました[るんるん]


私、少人数でそんなに量を作らないし、油をあまりたくさん使いたくないので、厚さ1cmくらいの油で揚げ焼きしました。
そのとき、なぜかフライパンの底にれんこんがくっついてしまって、へらで必死にこそげ取ったのです。。
それで、完成写真を撮ったあとに、黒い点々がれんこんにくっついてしまいました[どんっ(衝撃)]
せっかくいい写真が撮れた!と思ったのに、今よく見て気づきました・・・

なので、揚げるときは、さいばしでれんこんをつかんだまま、しばらく底につかないようにすることをおすすめします[ひらめき]

それと、揚げるとき、れんこん同志がはがれやすいので、手でそろ~っと水溶き小麦粉をつけて揚げてくださいね☆


あぁ、それにしてもこの季節、れんこんが美味しいのなんのって。
この”れんこんのはさみ揚げ”、れんこんが一番美味しく食べられる絶品メニューですよ[かわいい]



nice!(26)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 26

コメント 21

coke

Yukiさんの烹炊日記は素晴らしい!!!
by coke (2013-01-24 13:09) 

yuki-.-

訪問ありがとうございます。
さきほどメールもくださりありがとうございます!
ブログ拝見しました。台湾語が読めないのが残念です!
by yuki-.- (2013-01-24 15:33) 

Ginger

yukiさんのレシピ、肉食を補うのではない豊かさ、お写真だけでも命が喜ぶようなおいしさを感じられます!
by Ginger (2013-01-24 20:01) 

yugivege

パンフレット活用&リンク貼ってくださってありがとうございます。
アリシアさんの言葉、とってもポジティブでビーガン啓蒙にいいですね。

はさみ揚げおいしそう!
レンコン最近食べてないな。

by yugivege (2013-01-24 20:55) 

ゆうのすけ

レンコンは 今が一番美味しい時期ですもんね!
私も近いうちにやってみよう!^^☆
by ゆうのすけ (2013-01-24 21:06) 

**nonko**

yukiさん☆こんばんは

れんこんのはさみ揚げ、とても美味しそうですね!!
いろいろyukiさんのレシピを作らせてもらっています。
先日は、凍り豆腐のニラ餃子と煮なますを作りました。
煮なますは初めてでしたがとても美味しかったです♪
凍り豆腐は、解凍するのにけっこう時間がかかるのですね^^
しっかり水分を絞らなかったので若干ゆるい生地になってしまったのだけど、
味付けもよくとても美味しかったです♪
高野豆腐の餃子も作ってみたいのですが、
高野豆腐は水で戻して絞ったものを細かくするのですよね?
yukiさんのブログはお料理だけでなく他の記事もとても勉強になります。
私は、肉や卵・乳製品は摂らなくなりましたが、魚は時々食べているんです。
だけど、今の食生活になって、体臭が軽減されてきたような気がするし、
不思議とイライラすることが減りました。
他にも私の中で良い変化が出来てくるのが楽しみです♪
れんこんのはさみ揚げもまた作らせて下さい~♡

by **nonko** (2013-01-25 00:17) 

yuki-.-

Gingerさん
そう言っていただけて嬉しいやら、恥ずかしいやら・・・です。笑
失敗作に気付かず、食べてしまった自分に後悔;;
by yuki-.- (2013-01-25 21:51) 

yuki-.-

yugivegeさん

パンフレット、本当にありがとうございました!
あのパンフレットは、ほんとうにポジティブな雰囲気が感じられて、素晴らしいと思います。
今でも大切に保管してあります♪

れんこんって欧米ではあまり見かけないのですよね。
やっぱりあの美味しさを知ると日本にいてよかったと思わされますね^^
by yuki-.- (2013-01-25 21:54) 

yuki-.-

ゆうのすけさん

ありがとうございます♪
ぜひぜひ、試してみてください~。
私は大豆はいちからゆでましたが、ゆで大豆のパックを買えば楽チンですよ。
by yuki-.- (2013-01-25 21:55) 

yuki-.-

nonkoさん

いつもブログで紹介ありがとうございます!
煮なますもとっても美味しそうです~!

高野豆腐の餃子は、高野豆腐を水またはお湯で戻してから、みじん切りにして使います^^
ぜひ試してみてください。
凍り豆腐は、カチコチに凍ってるので、冬場は冷蔵庫ではなく室温で置いておいたほうがいいですね^^;

私もビーガンになってから、イライラすることが少なくなりました。
自分の信念が何かわかってきたからか、余分な雑念がなくなってしまった感じです。
もっと早く取り組んでいればよかったと後悔するほどです^^
by yuki-.- (2013-01-25 22:01) 

Siili

>今や、お肉は「食べ物」というより「汚い物」という感覚に近くなり、食べたいとも思わなくなりました。
>それに、前より味や匂いに敏感になったとも思います。
この感覚、すごく分かります!私も以前は肉以外は食べていたんですが、ヴィーガンなのとそうでないのとは全く違うことに気づきました。この前は親戚の家に行った時、魚が調理されているキッチンに偶然足を踏み入れてしまったのですが、さばかれた魚の尾ひれと血のついたまな板ががまるでホラー映画の一場面のようにシュールで、ぞぞ~~っと背筋が冷たくなりました・・。もう今ではキッチンに血があるということがありえないです。思い出したらまた寒気が・・^^;
by Siili (2013-01-26 03:35) 

Hoshi

はじめまして、こんにちは。
ブログはよく拝見していましたが、初めてのコメントになります。

アリシアさん、素敵ですよね~。
ちょうど、アリシアさんのことをブログに書いていて、、、こちらでもアリシアさんのことを書かれていたので、うれしくなってしまいました。
わたしも大大ファンで、アリシアさんのブログは毎日欠かさずチェックしています。
彼女みたいに、心も体も美しくありたいものだなぁぁ、、と思います。

れんこんのはさみ揚げもおいしそうです!
大豆の中身だけでもおいしそうですねっ!

by Hoshi (2013-01-26 03:46) 

ゆう

はじめまして

肉片になってしまったとはいえ、罪もない命を「汚い物」というのは、特に肉好きでも、動物好きでもない私ですが、胸が苦しくなる話でした。

いろんな価値観が、あるのですね。
by ゆう (2013-01-26 05:18) 

yuki-.-

Siiliさん
私もその気持ち、よく分かります。。
ベジになる前は魚をさばくのも平気だった自分が、今では考えられません。
実際に見てしまったら、私も寒気が止まらないわ。。
Silliさんもそうだと思いますが、スーパーで魚や肉売り場の前を通るだけでもぞ~っとして、いつも目に入るのを恐れながら歩いてます。
by yuki-.- (2013-01-26 18:13) 

yuki-.-

Hoshiさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
アリシアさんは動物愛護にも尽力されているそうですね。
本当に素敵な方だな~と思います。
日本の有名人も海外を見習って、もっと自分なりの意志を表現できるようになるといいのですが・・・
アリシアさんのブログがあるなんて知りませんでした。今度見てみようと思います^^
ところで、Hoshiさんのブログ、素晴らしいですね!
またリンクさせてください^^
よろしくお願いします。
by yuki-.- (2013-01-26 18:16) 

yuki-.-

ゆうさん
以前はお肉は「食べるもの」という感覚でしたが、いまは「いのち」として見ているからこそ、死骸のように感じるのです。
「汚い物に近い」という言い方は極端だったかもしれませんが、怖い、恐ろしい、といった印象のほうが正確なのかもしれません。

by yuki-.- (2013-01-26 18:19) 

Siili

そうなんです、スーパーの肉・魚売り場もだめで・・。でもこっちのヴィーガン用の肉もどきソーセージやサラミなんかは、なぜか肉コーナーに売ってるんですよ(涙)だからめったに買わないけれど、べジソーセージなんかを買うときは自分を奮い立たせ、床を見つめながらそそくさと買ってきます。。もう肉・魚は「食べ物」という感覚ではないので、売り場にはあまり近づきたくないですね・・。
by Siili (2013-01-26 19:59) 

ゆう

yukiさん
お返事、読みました。

私はアトピーを治したくて3年間くらい菜食しておりました。
菜食料理が好きで、動物性はもう一生食べないかなと思っていました。しかし、その内どんどん体が冷えて起き上がることも大変になり、辛い日々を送りました。マクロビオティック、薬膳など学び、最終的に人の体質は様々で、私の場合は適量の動物性も摂らねば、健康をキープできないのだという考えに至り、今はどんどん回復してます。
動物性もお野菜も、私にとっては「ごめんなさい」と言って頂かなければいけない「命」です。
私の周りでは同じ境遇の方が多く、またびっくりするような話ですが、私が勤めていた自然食品のお店には、お肉以外の食品は全て、アレルギー症状がでるという方もいらっしゃいました。その方にとっては、お肉を食べないことは死活問題、お野菜お米などは毒なのです。
そうやってお肉だけに命を助けられて生きている人も現実にいらっしゃいます。

でも動物たちを巡る問題は沢山あり、私も納得できないことだらけです。食べないで済むのだったら食べないに越したことはないと思います。

菜食が体に合って健康になられたyukiさんは、ご自身の体においては正しい食事や生活ができたということで、とても素晴らしいことですね。そしてお気持ちの上でお肉が恐ろしい、食べ物ではないと感じるのは理解いたします。

でも自分が食べないからといって、人が食べてるものを「汚い物」などと言う意味って一体なんなのだろう??と思いました。

私が菜食だった頃、玄米菜食の飲食店前で「この店、鳩のえさ出すとこや」と誰かが大声で言っているのを聞いたり、時には直接「野菜なんかひと切れたりとも食べる気しないわ」と言われて、悲しい思いでした。料理してくれた人の顔が浮かび、さらに悲しくなりました。野菜しか、あるいはお肉しか食べられないなど、事情はいろいろです。お肉は汚い物、野菜なんか食べる気しない、それを言うことに何の意味があるのか分かりません。

そういった思いでの、前回コメントでした。

他の方のコメントにもありますように、お肉やお魚を見るのも嫌な人にとっては、スーパーはなかなか困った場所なのですね。
私も香料の臭いでやられてしうので、スーパーの日用雑貨売り場が苦手。やっぱり息を止めて通るか近づかないので、嫌な方のお気持ちお察しします。
スーパーの方に理由を話して肉もどきソーセージの売り場を変えてもらえるように言ってみるはどうでしょうか。スーパーにとっては、ものすごく貴重な意見だと思います。私も見つけたら言ってみますね。

長々すいません。
私は関西に住んでいるので、いつもこちらのブログの菜食のお店の情報など、とても参考にさせて頂いています。
率直な感想を書かせていただいて失礼をいたしましたが、どうかお許しくださいね。
by ゆう (2013-01-27 17:10) 

yuki-.-

Silliさん
ベジもどき肉、お肉と同じ売り場なんですね。。
肉や魚の売り場ってすごーく大きくて、いつも生々しい赤色が目について恐怖を感じてしまいますね。。

by yuki-.- (2013-01-27 23:46) 

yuki-.-

ゆうさん

そうだったのですね。
いつも訪問してくださっていてありがとうございました。
こちらこそ、表現をもっと考えなければならなかったと思います。

なかには、そういったお肉しか食べられない人もいるのですね。
まだまだ菜食の理解が進んでいないですし、食材をそろえたり、バランスに気を付けるのも頭を悩ませる問題でもありますね。。

ゆうさんのように、菜食だけで健康を保つには、難しい方もおられるのかもしれません。
私も知り合いの方で、菜食から雑食へ変更された人も知っています。
でも、動物愛護(アニマルライツ)が主な理由でベジになった私のなかで、この感覚は変わることはないと思います・・・。
やっぱり、お肉、お魚は食べるものではなくて、死骸なのです。植物と違って、目や顔がありますから。恐ろしくて、できれば見たくないものです。
by yuki-.- (2013-01-28 00:01) 

Siili

ゆうさんへ
そうですね、ゆうさんのおっしゃるとおり消費者の意見を伝えることは大事だと思います。
私が住んでいるフィンランドは日本よりも肥満の問題が多く、多くの人がヘルシーな食事に切り替えようと努力をしています。そういった人が、普段食べているソーセージの代わりにべジソーセージにチャレンジする機会ができやすいという点で、肉売り場にべジソーセージが置いてあるのはいいことだと思います。
なので、自分としては買いに行くのは苦しいけれど、個人的にはスーパーの選択を支持しています。(買いに行くのは、誰かのお家に訪問するときに、ヴィーガンの自分たち用に別に食べ物を持参するときなど限られた回数なので我慢できます)
ゆうさんのおっしゃるとおり、いろんな価値観があり、またいろんな体質や健康状態もありますね。私はそれぞれが、それぞれのできる範囲で、良心と倫理に合った選択ができたらな、と思います。
by Siili (2013-01-29 20:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

―HOME―
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。