So-net無料ブログ作成

~ある国の物語~ [政治]

中国と日本の尖閣諸島をめぐる今のやりとりを見ていて、
いろいろと感じることの多い今日この頃。。。

中国がうんぬんというよりも、自分も含めた日本人はどうあるべきか、考えてしまいます。


そんなとき、面白い記事を見つけてしまい、興味深く読んでしまいました。

「ねずきちの ひとりごと」さんのブログ
ある国の物語より
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1041.html


あくまでも架空の物語だそうですが、なるほど~と感心してしまうところもあります。


政府開発援助ODAとは・・・(外務省 政府開発援助ODAホームページ
国が発展途上国に対して資金援助や技術援助をすることをいいますが
今や、GDPが日本より上回っている中国に対してはほんとうに必要なのか?
考えさせられてしまいます。

問題は「非効率」というもので
日本からのODAが軍事資金になってしまっていることもあります。

[ひらめき]日本が中国に対して行ったODA、その金額の規模に対し中国国民の認知度
  ODAそのものを「知らない」と回答した人が32.55%に達し、
  今回を含めた過去4回の調査の中で初めて3割を超えた。
  「大体の提供額まで知っている」という、かなり熟知した人の割合は
  今回8.05%となったが、この項目は回を追うごとに確実に低減している。

[ひらめき]J-CASTニュース「金持ち」中国へのODA「やめるべきだ」の声が噴出
  ■ネット・アンケートでは「不必要」が圧倒的
  「GDP世界第2位の中国相手にODAは必要なのでしょうか」との問いに、
  「不必要」との回答が約96%だった(10月1日午後、参加約170件)。
  軍事的に拡大路線をとっている中国への反発も見受けられた。


もちろん、ODAは外交の一部で必要なこともあるでしょうが
交渉能力に欠けたもの、国益にならないもの、は
まずストップしてもいいんじゃないかと思います。
 

-----------------------------------------

ところで物語にでてくる名称・・・

ヤポン国=日本
カックー氏=田中角栄
カナマール卿=金丸氏
オッサワ卿=小沢氏
GMN党=自民党
SYA党=社民党
ソンザン卿=村山氏
チューキョン王国=中華人民共和国
カーミン国=韓国
MNS党=民主党
ルピ卿=鳩山氏
センターリバー卿=中川昭一氏
ションイル王国=北朝鮮
センイシ卿=仙谷由人

他はご想像におまかせします・・・☆
(ルピ卿ってなんで鳩山なのかな?)

ある意味、すごくうまく作られていると思います[グッド(上向き矢印)]

nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 8

コメント 2

春分

もらってもらえるならもらってもらうのがいいかもしれません。
交渉のいわゆる「カード」に使えるかもしれませんし。要するに使い方でしょうから、
第二位だからODAだからというわかりやすい(単純な)議論が多すぎるような気が致します。
by 春分 (2010-10-30 08:46) 

yuki-.-

たしかに、交渉のカードに、うまく機会を見計らって使っていただきたいものです。
なんせ40億ですから、、、
今のこの情勢を見ると、いかがなものかと思ってしまいます。
by yuki-.- (2010-10-30 10:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

―HOME―

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。