So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

1月23日は名古屋初の☆NO FURデモ☆ [イベント-NO FUR]

ぷ.JPG

この毛は、生きているんだよ。

あなたにとっては数ある洋服のうちのひとつでも、

ぼくは、この毛がなかったら、生きていけないんだよ。



今週末、1月23日(日)は名古屋で初のNO FURデモが開催されます。
私も、神戸から参加させていただきます!

【日時】
1月23日(日) 13:00集合 14:00出発(15:30終了予定)

【集合場所】名古屋市中区栄3丁目 久屋大通り公園内「久屋広場」

【アクセス】
地下鉄名城線「矢場町」駅 5・6番出口徒歩1分
地下鉄東山線・名城線 「栄」駅 15番出口徒歩6分


【懇親会】
デモ終了後、16時から「七海精進料理本店」を貸し切り、懇親会を行います
会費は1300円で、全て五葷無しのビーガン(100%植物性)中華料理を数種類楽しめます[ぴかぴか(新しい)]

デモにご参加頂ける方はアニマルライツ中部のメールアドレスchubu.ar@gmail.comまで、
「デモ参加」の一言と 懇親会出席希望の有無、県と氏名をご連絡ください[ぴかぴか(新しい)]

詳しくは「アニマルライツ☆中部」Natsumiちゃんのブログからどうぞ。
http://tokidoki-sur.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/fur-away-in-647.html

=============

大阪や東京、あらゆる地方から、小さなお子様も、たくさん[ぴかぴか(新しい)]
多くの人が参加します。すでに60人を超えているそう[ぴかぴか(新しい)]
もちろん、当日飛び込み参加も歓迎です。


ちなみに、先月、私が12月19日に参加した、神戸のNO FURデモの様子がアップされました。
ぜひ、最後までご覧ください[ぴかぴか(新しい)]


http://www.youtube.com/watch?v=Mu7Hir1yr7Q&feature=player_embedded

あなたは、ファー製品を買いたいと思いますか?

---------------------------

いまやとても手ごろな値段でお店にあふれている、中国産のファー。
知らずに身に着けてしまっている人もとても多いと思います。

・・・こんなえらそうに言っている自分も、実は昨年末に初めてデモというものに
参加したばかりの者です。

私の飼っている、ぷちゃんやくみちゃんと同じような犬[犬]や猫[猫]が、
生きたまま、つるされ、意識があるにもかかわらず毛を剥ぎ取られているなんて
想像したら、たまりません。

アジアでは、多くの犬猫が捕らえられ、毛を剥ぎ取られ、
輸出業者がうそのラベルを貼って、日本に輸出しているそうです。
(・・・まさか、ラベルに「犬」や「猫」 「うさぎ」なんて書きませんよね。書いたところで、商品は売れなくなってしまう。)

☆★☆★☆★☆★

この犬猫達の屠殺現場は残酷です。

檻の中に入れられた猫達の目の前で他の猫達が殺されていきます。

犬たちは股の付け根に鉄ワイヤーを入れられぶら下げられ、
そのワイヤーで体を裂 いていかれ、後は出血多量で死んで行きます。

一瞬で、殺された方が、どれだけましでしょう。
ワイヤーで毛皮を剥がれるあまりにもの痛みに、気を取り戻してしまうのです。
いくら啼いても、体を捩じらせてのがれようとしても無駄なのです。
ほんとうに怖くて哀しくて、そして申し訳なく思います。

もちろん、犬猫にかぎりません。
この毛皮の現実は、私たちの世代で終わらせなければなりません。

☆★☆★☆★☆★

[ひらめき]EU(欧州議会)では、世論の高まりによって、中国からの犬・猫の毛皮を全面的に輸入・販売が禁止になりました。
中国の犬と猫、その数は約2百万匹がEUへ輸出されてたといいます。
この法案は、2008年12月31日より施行されています。

[ひらめき]現在、イスラエル・デンマーク・アイルランドでも
政府レベルで毛皮禁止条例が取り決められようとしています。


私のまわりの友人もたくさん、日曜は、各地方から名古屋デモに参加するそうです。
とても、とても、勇気付けられています。

そして、これを読んでくれたあなたも、、、、。


お店からなくならなくても、世論が高まれば、買う人が減れば、
この残酷な生産方法も変わっていくはずですよね[ぴかぴか(新しい)]


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 6

コメント 2

よいこ

私も以前はキーホルタ゛ーなんかには無頓着でしたが、ちょっとした小物にも猫の毛が使われているのを知り、本当に悲しくなりました。
知らずに購入していると、人工のような気がしますが、みんなこんな犠牲の上にあるグッズなんですね。
by よいこ (2011-01-22 20:17) 

yuki-.-

そうなんですよね。
猫の毛って、意外や意外、ほんとにほんとにたくさん使われているみたいです。

表示が何もないし、パッと手にとってかわいい~と思ってしまう人も多いと思うんです。

今やほとんどの先進国で、”ファーは残酷”という考えが広まってますが
日本と韓国はたぶんまだ着てる人が多いみたいです。

たくさんの人に、ほんとは残酷なんだよってこと、気付いてほしいです。
by yuki-.- (2011-01-24 21:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

―HOME―

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。