So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Please Save Fukushima Farm Animals [動物]

福島第一原発警戒区域に取り残された家畜の圏外輸送を求める署名にご協力ください!(英語サイトです)
「Please Save Fukushima Farm Animals」 Sign petition !

http://www.thepetitionsite.com/43/please-save-fukushima-farm-animals

以下、上記サイトの内容を簡単に記載します。

4月24日、福島県は福島第一原発警戒区域(20キロ圏内)で重篤な状態で苦しんでいる畜産動物を安楽死する決定を下しました。

26日より(実際は25日から)県庁(県家畜保健衛生所)職員が飼い主の許諾の下、動物たちの処分を開始します。
(25日には死体処理のみで殺処分は行っていない)

この地区には376の畜産農家があり、870頭の乳牛、2500頭の肉牛、100頭の馬、3万頭の豚、63万羽の鶏が飼養されています。
(2010年、福島県調べ)

安楽死処分される動物の数は現時点では不明です。
すでに非常に多くの畜産動物が、この警戒区域では脱水や飢餓により死亡しています。
(写真提供:今本獣医師)

私たちは日本政府に対して、可能な限り多くの健康な家畜を捕獲し、彼らを除染後に公的あるいは私的な牧場へ移送することを強く求めています。

また、家畜の一部は外を歩き回っており(所有者が避難時に放したか、地震及び津波の影響で畜舎が倒壊したかによるものと考えられる)、依然として健康であると推測されます。


--------------------------

ベジタリアンフェスティバル京都のホームページより、転載いたしました。

自分の飼っているペットだけでなく、遠い福島の動物たちにも思いを寄せてあげてください。
たくさんの動物達が、取り残され、あまりにひどい惨状になっています。


むしろ、ペットより、もっと可哀相な動物たちです。
いずれは食べられ、殺されてしまうのだから。

彼らに罪はありません。

転載していただけるとうれしいです[猫]



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

―HOME―

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。