So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

小出裕章先生の講演会 [原発(講演会)]

6月11日、
原発の「安全神話」を考える
非核の政府を求める兵庫の会 市民学習会
http://civil-society-forum.com/?p=546
に参加してきました。

前半の纐纈あや監督のお話はこちら

後半は、小出裕章先生(京都原子炉研究所助教授)のお話でした。
動画はこちらから[映画]

原子力発電や、原子力政策、法律のことなど・・・
いつもたね蒔きジャーナルなどでお話されているお話中心でしたが
改めて原発の作り出している問題点の深さを感じました。

--------------------------

日本は世界最大の地震国。
けれど・・・原発の数はこんなにも多い。
H23.6.11小出先生①.JPG
は「M7以上の大地震が起きている場所」、●は「原発の位置」。
「日本はどこにあるか分かりますか?」と小出先生。
「埋もれて見えなくなっています。こんな国は日本だけです。」


地震国日本に対して、推進派のとった対策は・・・
①電力会社を破局的事故から免責した
 (損害賠償の法的措置)
H23.6.11小出先生②.JPG
 たとえば 米国なら→1兆円まで支払い(Price Anderson法)させますが、
       日本は→50億円まで(原子力損害賠償法)としてきた
            (現在は1200億円まで引き上げたが、それ以上は国(税金)で面倒をみる)

②原発を都会には作らないことにした
 (原子炉立地審査指針を作った)
 1.原子炉の周囲は非居住区域であること
 2.低人工地帯であること
 3.人工密集地帯からある距離だけ離れていること
  すでに危ないことを想定して、こんな指針を作っていました。

③破局的事故は「想定不適当」と烙印を押し無視してきた

---------------------------

H23.6.11小出先生③.JPG
チェルノブイリ事故の避難基準を適用すれば、福島県全域に匹敵する地域を放棄しなければならない
とも言われていました。

上の図を見ても、国が発表している避難地域より多くの地域が
放射線管理区域(仕事に限って入ることができる、水の飲めない、物も食べてはいけない、タバコもすってはいけない地域)にあたいしています。

電力会社が持っている発電量は
・火力→1,300億kwh のうち、実際の発電量は48%
・水力→4,000億kwh のうち、実際の発電量は20%
・原子力→4,000億kwh のうち、実際の発電量は70%も!
・自家発→4,000億kwh のうち、実際の発電量は55%

原子力をやめて火力に変えても半分の電力が余っている状態です。

---------------------------

「今日だけは誤りだった」「これから安全にする」
の一点ばりで、謝りもしない政府。
玄海原発再稼動の動きから今、目が離せません。

H23.6.11小出先生④.JPG

まっとうな生き方を取り戻すこと― この機を機会に、原子力を廃絶させたい。
と最後の言葉でした。

-------------------------

よく、「原発に反対して、じゃあエネルギー源はどうするつもりなのか?自然エネルギーはコストがかかる。何を考えているのか?」
などと聞かれますが、
私自身、とにかく原発は止めてほしい、というのが一番です。
コストがかかってもよいし(コストがかかって当たり前)、
不便な生活も受け入れるし、いざとなったら電気はなくても暮らせると思います。
実際、自分の家にはクーラーもありません。何とかなるものです。

電気がない生活と、放射能で汚染され安心して食べるものもなく、
子孫を残すことも危ぶまれるような世界になるのと、
どちらがよいかといったら、答えははっきり出ています。

今も・・・
原発の発電により核のゴミが出て、プールが満杯で行き場を失っています。
ゴミが増えれば増えるほど、密に詰めるので、危険も増しています。



とにかく、こんな下手な文章でうまく言えませんが・・・
事実に基づいた客観的なお話と、人間味のある聞き応えある人生の教訓ともいえるお話に、ほんとうに勇気付けられました[ぴかぴか(新しい)]


最後に、質疑応答の時間で、
「関西にいる私たちがどれだけ放射能から逃れられるかより、どれだけ福島を救えるかが大切」
と言われており、とても心に残りました。


これまで国がしてきた危険な原子力政策に、改めてショックを受けたのと同時に
何かお話を聞いて胸のつかえがおりたような、勇気付けられた一日でした。



nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 6

コメント 2

ayu15

うちの書いている「インプットアウトプットの法則」でいくと原発ごみの行方が大大問題です。どうなるのか電力会社は説明してくれてません。

by ayu15 (2011-06-29 21:59) 

yuki-.-

私たちが電力を使い、発電すればするほど、これからも核のゴミは増えていくのですよね。。
最初から処理方法も定まってない。
事故が起こったときの避難方法、賠償金も整っていない。
それなのに、これ以上増設、再稼動してはならないと思います。
こんな国策、狂っているとしか言いようがありません。
by yuki-.- (2011-06-29 23:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

―HOME―

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。