So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

原発に安全なんてない [原発(講演会)]

「テポドン直撃でも安全」・・・ついに、ここまで言ってしまった、関電。


増殖炉事故 [もんじゅ] 現場で何が・・・内部取材 投稿者 sean2010jp


先日、神戸大学名誉教授、石橋克彦先生の講演会でも言われていました。

もんじゅのある福井県若狭湾
●1662、1891、1927、1948年にM7以上の地震発生
●活断層の真上にも原発が林立(13+1基)
●35年以上の老築原発 全国10基中 5基が若狭湾岸
●1891年濃尾地震(M8.0)並みの巨大地震だと複数で大事故

事故が起こった場合、どうなるかというと・・・
琵琶湖の水が汚染される→京阪神は水が飲めなくなる
関西広域連合を含む中部~西日本、首都まで居住不可能
日本海全域が汚染される 広域に汚染

若狭湾周辺の断層.jpg
若狭湾周辺の主な断層の分布(原子力安全・保安院,2010.3.15

こんなにも、活断層があります。


・・・・

もんじゅの耐震基準 たった 760ガルですが

東日本大震災は 2933ガル
新潟県中越地震 2515ガル
阪神・淡路大震災 818ガル

の最大化速度です。

これで、原発再稼動が安全だと国に任せておけるでしょうか。


しかも、設計ミスによる相次ぐ事故(人災)により、
今までに900,000,000,000円(9千億円)以上を投じてきた。
維持管理費は 今も1日に 55,000,000万円(5500万円)も、私たちの税金がかかっている。

H23.6.18①.JPG
H23.6.18②.JPG

石橋先生は、反原発を唱えている方ではありません。
ただ、地震を研究する延長で、原発のことを調べたら、これが大問題だと分かって、
これを国民に知らせなければ自分も犯罪者になると思い、
10年前から口にされるようになったそう。


原子力発電所の耐震基準(通商産業省資源エネルギー庁パンフレットの記載)の
”充分な地震対策が施されています”という言葉。
    
「地震学から見ると、とんでもない」と言われていました。


・・・・


日本中のどれかひとつでも、再稼動させないこと。
どれかひとつでも再稼動したら、後はドミノ倒しです。
一番、再稼動に近いのが玄海原発です。


 東京新聞「デスクメモ」。「脱原発は、電力需要が最大となる夏が正念場だ。
全国で19基しか稼動していない状態で乗り切れてしまえば、これ以上の原発
依存は必要なしという事実が白日の下にさらされる。電力会社はそれを避け
たい。だからこそ性急な安全宣言だろう。玄海原発は推進派の突破口だ…」と。


「安全を確認した」と古川佐賀県知事・岸本玄海町長は運転再開へ動き出しました。

読まれた貴方が、まず、この緊急事態を周囲の方にもお知らせ下さい。
また県知事に対するメールなど、ぜひともお力を貸していただくよう心から御願い申し上げます。


私自身も、先々週からずっとこの問題を逐一チェックし、抗議のメールを送っています。
メールは1回でよいということはないとおもいます。
よろしくお願いいたします。



‥‥‥‥‥‥‥‥‥

【拡散願い】

[かわいい]10万人のファックス抗議を佐賀県と経済産業省へ!
 「玄海原発再開にNO!」

<佐賀県へ抗議!>
・秘書課 FAX:0952-25-7288
       TEL:0952-25-7007
・原子力安全対策課
       FAX:0952-25-7269
       TEL:0952-25-7081
メールアドレス:genshiryokuanzentaisaku@pref.saga.lg.jp

例:「玄海原発の再開に反対します。古川康知事の慎重姿勢を支持します。
九州電力の追加対策は不十分です。東電事故の影響を踏まえ、再開しない
ようお願いします。」

ファクシミリをあふれさせよう
アリバイづくりの " 説明会"にNO!

<経済産業省へ抗議!>
・原子力発電立地対策広報室
     FAX:03-3580-8493
     TEL:03-3501-1511
26日の「説明会」は、まやかし!ケーブルテレビでのバーチャル参加で
県民の直接参加はなし。出演県民は5名。質疑はたったの30分。 
広告代理店と経済産業省のつごうで決まった名ばかり説明会。
こんなの絶対に認められません。

<ケーブルテレビに意見・質問を!>
ご意見やご質問
皆からのご意見やご質問を、メールやファックス、ユーストリームで受け付け
られます。 寄せられたご意見やご質問は、番組内でいくつか紹介されます。
(受付時間:番組放送前日の6月25日(土)10時00分から番組終了まで)
      メールアドレス:kenmin@kikitai.jp
 FAX:0952-27-1010


[かわいい]玄海原発再開するな → 佐賀県 秘書課 FAX:0952-25-7288 TEL:0952-25-7007
原子力安全対策課 FAX:0952-25-7269 TEL:0952-25-7081
(佐賀県)こちら知事室です:
https://www.saga-chiji.jp/teian/top.html
(佐賀県)県政へのご意見:
https://www.pref.saga.lg.jp/web/kensei_goiken.html



nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

―HOME―

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。