So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

飢餓が生まれる原因と日本人のかんけい [環境]



水に恵まれた日本にいると、遠い国のできごとのように思えますが、
これは私たちの生活にも密接につながっている問題の気がします。

アフリカのアマゾンといえば、すばらしい熱帯雨林を想像しますが
その熱帯雨林の消失、地下水の枯渇問題がいま、深刻になっています。

東アフリカ、過去60年で最悪の干ばつ 飢饉がせまる(2011年06月29日 発信地:ジュネーブ/スイス)

その一番の原因が、大量の家畜のえさ(穀物)の栽培による水不足です。

お肉を1キロ食べることにより、20トンの水がなくなる。
生物多様性と畜産・美味しいお肉の向こうに消える命

コンビニや簡単なレストランで使用されている鶏肉の80%は、ブラジル産です。
ブラジル産の鶏は、アマゾンを開拓して栽培された大豆の殻をえさにして育っています

日本は大量の飼料穀物を輸入していますが、それによる砂漠化は深刻な問題です。

また、環境にやさしいとうたわれる、バイオエタノールは、サトウキビやトウモロコシから作られます。
そのサトウキビやトウモロコシの畑の開墾が、アマゾンで猛スピードで進んでいます。


海に囲まれた日本も、日々の食事によって間接的に砂漠国の水を輸入しています。


・・・・
私たちが出来ることといえば、支援団体にお金を寄付することぐらいだと思っていませんか?

それ以外にも方法があります。

お肉の消費をへらすことでも間接的に援助ができます


飢餓対策本.JPG友人が教えてくれた、この2冊。

まんがで学ぶ開発教育 世界と地球の困った現実

世界の半分が飢えるのはなぜ?―ジグレール教授がわが子に語る飢餓の真実

どちらも、とても読みやすくて、目からウロコになる、おもしろい本です。


「貧困がうまれる理由は、天候や環境や運命などではなく、
一握りの人間によって人為的に作られている『人災』である。
とはっきり書かれてあります。

私もそれを読んだとき、ぞっとしました。


週に1回からでも、できるところから、各々がこれに気付けたらなぁ。


Go ベジーマンデー! 月曜日は菜食!


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 4

マーフィー

地球温暖化や環境問題、アフリカやアジアの飢餓問題に関心のある人たちでも、畜産と環境破壊の関連性には、見て見ぬふり派が多いような気がします。
真実から目をそらしては、問題解決は遠い道のりになりますね。
by マーフィー (2011-07-12 22:19) 

yuki-.-

マーフィーさん

”肉食と環境”と調べると、たくさん情報が出てきて驚かされます。
ここが一番つながっていること、食肉産業が一番の環境問題の原因となっていること、
業界の力によって真実が伏せられているのも悲しいです。

アマゾンの森林はあと30年ももたないそうです。
もっとたくさんの人に真実を知ってもらいたいですね!

by yuki-.- (2011-07-12 23:24) 

もももんがが

逆に日本の山々が中国の投資家により買われているんだそうです。
今、中国は人口増加の影響により深刻な水不足なので、
新鮮で綺麗な水を作る日本の山を買収し、
水を根こそぎ持っていこうとたくらんでるんだとか。

そうなれば、日本もまた水不足で大変なことになりますね。
外食産業、こと小麦や食肉ができるまでの課程をもっともっとアピール
していってほしいですよね!!
by もももんがが (2011-07-13 15:56) 

yuki-.-

中国の買収の話は昔から言われていますね・・。
ペットボトルの需要も増えていますし、地下水をどんどん汲み上げ
枯渇寸前になっているのでしょう。。
海外と日本とでは水への意識があまりにも違いすぎてびっくりします。
海に囲まれているからといって安心できませんね!
あと数年で水戦争になるのは目に見えています。
by yuki-.- (2011-07-14 12:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

―HOME―

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。