So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ボクシング界でもヴィーガンが世界王者に! [菜食]

tim.jpg
先日、6月13日にアメリカのラスベガスで行われたボクシングの試合で、
世界最強と言われたマニー・パッキャオを破って優勝した、
ティム・ブラッドリーがヴィーガン(純穀菜食主義者)だったそうです

パワーのNFLからスピードのテニスまで、ヴィーガン食でトレーニングを積んで
トップクラスで争う選手は年々増えてきましたが、
限界まで肉体を絞って闘う過酷なボクシング界でも力を発揮できることが証明されました。
試合自体は判定に疑問が残ったようですが、それでも無敵の世界王者と互角に渡り合えたのです。

「ヴィーガンってのはハードなトレーニングを支えてくれるんだ。
肉体の回復が早いし、消化も早い。
動物性のタンパク質を取ってたときよりもずっと早くエネルギーになるんだ。まったく素晴らしいよ!」
とは彼のコメント。

ベジタリアン食.jpg
以前イェール大学の研究でも、肉食でトレーニングしたアスリート達を、途中で植物性の食事に切り替えて 5ヵ月後に再度調査したところ、
何と35%も運動能力がアップしていた、という結果が出ています。


詳しくは、東京ヴィーガンズクラブの記事をご覧ください。
http://vegan.japanteam.net/specials.htm

~~~~~

■お肉を食べなければスタミナがつかないと思っていませんか?!

ベジタリアンのスポーツ選手は、たくさんいます[ぴかぴか(新しい)]
こちら → ベジタリアン名簿-スポーツ界

 オリンピック金メダリストのカール・ルイスは、"Very Vegetarian"(ジャネキン・ベネット著)というベジタリアン料理の本の紹介文を書いており、
「ヴィーガンに切り替えた最初の一年が競技人生で一番いい記録が出た年だ」
と言っています。
ロバートパリッシュ.jpg
 他にも……

ナブラチロワ(テニス女子チャンピオン)、
デイブ・スコット(トライアスロン)、
マレー・ローズ(オリンピック水泳)、
ロバートパリッシュ(バスケットボール)、
ビル・パール(プロ・ボディビルダー)、
キース・ホームズ(ボクシング世界チャンピオン)

ビルパール.jpgなど、多くのトップ・アスリートがベジタリアンです。


日本では、横峰さくら(プロゴルファー)、市川海老蔵、UAソニン、小籔千豊、秋田昌美、サンプラザ中野、藤子不二雄A、などがベジタリアン。

歴史上にも多くのヴィーガンがいます。
レオナルド・ダビンチ、ニュートン、プラトン、ゴッホ、ガンジー、アインシュタインなどは皆ヴィーガンでした。


以下、ベジタリアンのスポーツ選手一覧です。

本当に驚くラインナップ!です[かわいい]


------------------------

スポーツ界

アナスタシア・アシュリー (Anastasia Ashley、サーファー)
アニル・クンブル (Anil Kumble、クリケット選手)
アンソニー・ピーラー (Anthony Peeler、バスケットボール選手)
アンドリュー・レイノルズ (Andrew Reynolds、プロスケーター)
アンドレア・カーリング (Andreas Cahling、Mr.インターナショナル・ボディビルダー)
アンビー・バーフット (Amby Burfoot、マラソンランナー)
エステル・グレイ (Estelle Gray、サイクリスト)
エド・テンプルトン (Ed Templeton、プロスケーター)- ビーガン
エド・モーゼス (Ed Moses、400mハードル金メダリスト)
エドウィン・モーゼス (Edwin Moses、オリンピック・チャンピオン)
エミール・ワトソン (Emmil Watson、『グラディエーター』のアスリート)

カール・ルイス (Carl Lewis、オリンピック陸上金メダリスト) - ビーガン
キース・ホームズ (Keith Holmes、ボクサー、WBCミドル級の世界勝者)
キャサリン・モンビオット (Katherine Monbiot、アーム・レスラー)- ビーガン
キラー・コワルスキ (Killer Kowalski、レスラー)
クリス・ランバート (Chris Lambert、プロスケーター)
クリス・エバート (Christine Evert、元テニス・チャンピオン)
グレイ・プレイヤー (Gary Player、ゴルファー)
グレッグ・チャペル (Greg Chappell、クリケット選手)

サイモン・コープ (Simon Cope、サイクリスト)
サリー・イースタール (Sally Eastall、マラソン・ランナー) -ビーガン
サルヤ・ボナリー (Surya Bonaly、フランスのフィギア・スケーター)
ジェイミー・トーマス (Jamie Thomas、プロスケーター)- ビーガン
ジェイミー・リン (Jamie Lynn、プロ・スノーボーダー)
ジェフ・ローリー (Geoff Rowley、プロスケーター) - ビーガン
シェリル・マレック (Cheryl Marek、サイクリスト)
ジェン・オブライエン (Jen O’Brien、プロスケーター)
シックスト・ リナレス (Sixto Linares、トライアスリート)
ジム・カート (Jim Kaat、野球選手、シカゴ・ホワイトソックスのピッチャー)
ジャック・ボーン (Jacque Vaughn、バスケットボール選手)
ジャンルカ・ビアッリ (Gianluca Vialli、フットボール選手)
ジュッタ・ミューラー (Jutta Muller、ドイツのフィギア・スケーター)
ジョー・ナマス (Joe Namath、フットボール選手)
ジョナサン・ボイヤー (Jonathan Boyer、サイクリスト)
シルケン・ローマン (Silken Laumann、ボート選手、金メダリスト、オリンピック銅メダリスト)
スコット・ジュレック (Scott Jurek、マラソン・ランナー)
スタン・プリンス (Stan Price、ベンチプレス世界記録保持者)
スティーブ ・ベラ (Steve Berra、プロスケーター、俳優)
セレナ・ウィリアムズ (Serena Williams、テニス・プレーヤー)

タジ・ミケリッチ (Taj Mihelich、フリースタイル・ライダー)
ダニエレ・サンダーソン (Danielle Sanderson、長距離ランナー)
ダン・メールス (Dan Males、オーストラリアのオリンピック選手 )
ディック・グレゴリー (Dick Gregory、ランナー) - フルータリアン
デイビット・ライド (Dr David Ryde、英国オリンピック・チームのメディカル・アドバイザー)
デーブ・グッドマン (Dave Goodman、プロデューサー)- ビーガン
デーブ・スコット (Dave Scott、ハワイアン・鉄人レース・トライアスロン優勝者)
デスモンド・ハワード (Desmond Howard、フットボール選手(Washington Redskins))
デビー・スピース・ハーリング (Debbie Spaeth-Herring、パワーリフティング)
デビー・ローレンス (Debbie Lawrence、5K競歩記録保持者)
ドゥーグ・ヘップバーン (Doug Hepburn、重量挙げ世界チャンピオン)
トニー・ラルッサ (Tony LaRussa、野球マネージャー)
ドニー・ラロンド (Donnie LaLonde、ライト・ヘビーウェイト世界チャンピオン)
トニヤ・ケイ (Tonya Kay、ダンサー) ― ビーガン。
トム・オズボーン (Tom Osborn、フットボール・コーチ)

ナターシャ・バッドマン (Natascha Badman、鉄人レース選手)
ニコラス・ミューラー (Nicolas Muller、プロ・スノーボーダー)
ニッキー・コール (Nicky Cole、北極到達者)

パーヴォ・ヌルミ (Paavo Nurmi、陸上選手)
パット・リーブス (Pat Reeves 、重量挙げ選手) - ビーガン
ハンク・アーロン (Hank Aaron、野球選手)
ピーター・バーウオッシュ (Peter Burwash、テニス・チャンピオン) - ビーガン
ピーター・ブロック (Peter Brock、レースカー・ドライバー) - ビーガン
ビリー・ジーン・キング (Billie Jean King、テニス・チャンピオン)
ビル・ウォルトン (Bill Walton、バスケットボール選手)
ビル・ゴールドバーグ (Bill Goldberg、プロレスラー)
ビル・パール (Bill Pearl、ボディビルダー)
ビル・マネッティ (Bill Manetti、重量挙げチャンピオン)
フィオナ・オークス (Fiona Oakes、オリンピック・サイクリスト)
フォレスト・カーバイ (Forest Kirby、プロスケーター)
ブライアン・アンダーソン (Brian Anderson、プロスケーター)
ブライアン・サマー (Brian Sumner、プロスケーター)
ブラッド・スタバ (Brad Staba、プロスケーター)
ブルース・リー (Bruce Lee、カンフー武道家、俳優)
フレデリック ・ カールバーマッテン (Frederik Kalbermatten、プロ・スノーボーダー)
ブレンダン・ブレイジャー (Brendan Brazier、トライアスリート) - ビーガン
ボブ・バーンクイスト (Bob Burnquist、スケートボード選手)

マーブ・リーヴィー (Marv Levey、バッファロー・ビルのコーチ)
マイク・マンズーリ (Mike Manzoori、プロスケーター)
マイケル・ベネット (Michael Bennett、ダンサー、振付師、ミュージカル・ディレクター)
マット・フィールド (Matt Field、プロスケーター)
マルチナ・ナブラチロワ (Martina Navratilova、テニス・プレーヤー) - ビーガン
マレー・ローズ (Murray Rose、オリンピック水泳選手)
モーゼズ・イトコネン (Moses Itkonen、プロスケーター) -ビーガン

ラーバン・フィーダス (Laban Pheidas、プロスケーター)
ラリー・バード (Larry Bird、バスケットボール選手)
リーロイ・バレル (Leroy Burrell、100Mオリンピック金メダリスト)
リサ・ドーフマン (Lisa Dorfman、アスリート、作家)
リッキー・ウィリアムズ (Ricky Williams、元NFL選手)
リック・マクランク (Rick McCrank、プロスケートボードライダー)
ルーシー・ステファンズ (Lucy Stephens、トライ・アスリート) - ビーガン
ルス・ハイドリッヒ (Dr. Ruth Heidrich、鉄人レース・トライアスリート)
ルディ・トムジャノビッチ (Rudy Tomjanovich、バスケットボール選手、NBAコーチ) - ビーガン
ロア・ロア (Roa Roa、サッカー選手、アルゼンチンのゴールキーパー)
ローレンス・フィリップス (Lawrence Phillips、フットボール選手、49ers)
ロザリン・サマーズ (Rosalyn Sumners、フィギア・スケーター、オリンピック銀メダリスト)
ロバート・デ・コステラ (Robert De Costella、マラソン・ランナー)
ロバート・パリッシュ (Robert Parish、バスケットボール選手)
ロビー・アール (Robbie Earle、フットボール選手)
ロミー・コルツ (Romy Korz、バレリーナ)


これだけの例を見ると、植物性の食事がどれだけアスリートによいかどうか、
よく分かりますね!

http://coco-art.com/lohas/athlets.htm から引用させていただきました)


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 2

コメント 4

竹ノ内

小藪千豊さんは、魚は食べてらっしゃいますので「ベジタリアン」と表記されるのはいかがなものかと。
定義にもよりますが、ただベジタリアンとだけ書いていると誤解される方も多いかと思い、コメントさせていただきました。

by 竹ノ内 (2012-09-09 12:51) 

たもん

ベジタリアンには本当にトップアスリートが多いようですね。2012ロンドンオリンピックのゴールドメダリストは殆どベジタリアンなのでしょうか?教えてください。
by たもん (2012-09-24 09:18) 

ひろし

ここに挙げたアスリートの何十倍の雑食アスリートがいると思いますか?
菜食がアスリートに良いとゆうことを何も証明してないよね?
by ひろし (2014-04-11 20:00) 

anon

この場合,肉食や雑食と”同等”のパフォーマンスを出せることは論証できてるから別にいいのでは?言い方を変えれば「菜食でもアスリートに悪くはない」ようなので。
by anon (2014-11-05 14:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

―HOME―

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。