So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【里親募集 期限迫る】 押し入れなどから猫が次々と62匹 市営住宅の一室で [動物]

ケイ&リルさんのブログから、転載させてもらいます。

詳しくはブログを見てもらえますようお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/04e8c6c5d10b1597ff61735a3b66eb57

私がいま飼っている猫、プーちゃんとポコちゃんも、これと同じような環境で育った猫でした。
なので、他人事とは思えません。

本当に深刻な問題です。
猫が住める環境がある方は、少しでも手助けしてください。
できるだけ多くの人に見てもらえることを願います。

。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜


ネコ62匹飼いきれず、里親決まったのは13匹…兵庫・川西ネコ多頭飼い問題
2012.10.30 10:30 産経ニュース

 兵庫県川西市の市営住宅の夫婦が猫62匹を飼いきれなくなった問題で、同市の動物保護団体「川西TNR・地域ねこの会」が一時保護している猫の里親捜しが難航している。問題が明らかになってから1カ月以上が経過したが、里親が決まったのは13匹にとどまっている。

 保護されている猫は同市加茂の市営住宅に住む男性(69)らが約5年前から飼い始め、増えていった。市営住宅はペットの飼育が禁止されているため、市から改善を求められた男性が同会へ相談。同会は市と協力しながら使わなくなった別の市営住宅で一時保護している。

 同会によると、問題が明らかになってから里親の決まった猫は13匹にとどまっている。これまでに問い合わせは約40件あるが、「近所の猫をなんとかして」などと本来の目的と関係ないものが半数以上を占めるという。同会は里親募集のポスターを約30枚作成、動物病院などに掲示して協力を呼びかけている。

 同会の船本尚子代表(57)は「できる限り多くの猫の里親を捜したい」と話している。問い合わせは船本代表(072・792・2235)。

-----

neko62ひき.jpg

僕のところに里親になりたいと連絡をくれた方宅で1匹1週間のお試し飼育が終わって今日正式に里親決定となりました!やっと1匹だけど嬉しいです。
期限は3月までです!
よろしくお願いします!僕に連絡してもらっても取り次ぐので大丈夫です。
keidoubutu-aigoあっとまーくyahoo.co.jp
追記 2012/12/26――――


2012年12月1日の大阪市の公園ねこについて考えるセミナーで、川西TNR地域ねこの会の人が必死に訴えてました!
兵庫県の人、川西市の人、猫が好き嫌いとか関係なく力になってあげてください!
助けを求めてる人がいます。

マスコミや行政の言う事は、事実を丸くしてあたりさわりのないようにしたものです。
いつもそうですよね。
川西TNR地域ねこの会の人達はたった5~6人で、市からも愛護センターからもなんの協力もしてもらえずにいます。
保護した62匹の猫のうち里親さんが決まったのは20匹ほどで、まだまだ多くの猫がいます。
飼育放棄のような飼い主は「もう猫を行政に連れて行く!殺処分!」としか言わず、行政の方は今は市民の目が気になって批判を恐れて引き取りはしないと言ってるけど、その代わり、川西TNR地域ねこの会に「もう少し待ってくれ。そっちでやってくれ。」そればかり。
里親募集の協力もせず、地域の問題をボランティアに丸投げ。
周りの目がよそに向いた頃を見計らって猫を引き取り殺処分するんだろう。いつもの行政のやり口だ。


みなさんも、自分で動物を保護していなくても常日頃から里親募集をしていてください。
里親希望者さんと出会ったら里親が見つからなくて困ってる人に紹介してあげてください。
保護してる個人や愛護団体だけじゃなく保健所、動物管理センター、愛護センターとかに次の日殺処分される動物もいます。
里親探しは保護してる人たちだけの仕事じゃないんです。
保護してる動物の世話をしなくて良い分、里親希望者さん探しもしやすいと思います。
そしてそれは動物の命を踏みにじるペットショップやブリーダーから買わない人を増やす事にもつながります。



川西TNR地域ねこの会

ねこたちを助けるには一匹でも多く貰われてほしいと願っています。
阪急川西能勢口駅か、JR川西池田駅まで来ていただければ送迎されるそうですので、ぜひ見に来てあげてください[exclamation×2]

-------------


「川西TNR・地域ねこの会」が猫62匹を保護 「川西市で起きた猫騒動」 
2012年 9月 14日 |  : 川西市 平岡譲

里親探しをしています。ご協力を!!

連絡先:072-792-2235

川西TNR・地域ねこの会 代表 船本
ブログ
http://nekonya-mama.at.webry.info/



9月13日、朝日新聞・神戸新聞・産経新聞の朝刊に、「川西市TNR・地域ねこの会」が「川西市営住宅で飼えなくなった猫を62匹保護、里親探し」。
新聞の見出しに関西テレビ・朝日放送・毎日放送・NHKも大きく反応、現地取材。
昼と夕方のニュースなどで大きく報道された。
写真は13日の午後2時。猛暑の中の現地取材と猫が一時保管されている老朽化した市営住宅内。



「川西市で起きた猫騒動」

8月25日

川西市加茂の市営住宅に居住している猫の飼い主 から「川西TNR・地域ねこの会」の代表のF氏へ、電話があった。内容は、猫が増えて困っているとのこと。F氏は、避妊・去勢手術の必要性、飼い方やマナーについて話をした。

8月26日

F氏へ、飼い主より、状況を見てほしいと電話があり、猫を外に出さないと自分は部屋を出される、29日が期限だと訴えていた。

8月27日

F氏とO氏(副代表)が、飼い主宅を訪問。

飼い主が住んでいる階のエレベーターを降りると、広範囲にわたって悪臭が漂っていた。玄関前は、粗大ごみ置き場と化し、ドアの隙間から見える部屋はごみの山。明らかに多頭飼い、猫トイレの不備が伺えた。

飼い主によると、4~5年前に子どもが拾ってきた子猫が繁殖し、現在に至っている。数は不明。多くなりすぎた為、知人に譲ったりしていたそう。猫を飼える能力があるのかを疑う。

8月28日

F・O氏が飼い主と共に、市住宅管理課を訪問。課長と課長補佐と面会。

飼い主は2年以上も前から、猫を飼育しているが、飼い方が非常に悪く、不妊虚勢手術も施していない為、複数の猫がいることが想像されていた。衛生面で周囲に配慮をすることもなく、猫による強烈な異臭など、住民からの苦情が耐えない。飼い主が居住する階層では、悪臭がエレベーターから階層の隅々まで広がっている。市住宅管理課が、住民からの苦情に対し、改善するよう、何度も申し出るが、何回注意しても飼い主は応じようとしない。住宅管理課は、異臭や鳴き声が住民の受任限度を越えていると判断、法的措置も考慮に入れ、一旦、猫を出して、住宅内を消毒・改装すべく飼い主に話をしているとのこと。

飼い主によると、猫の頭数は、オス10匹、メス16匹、計26匹とのこと。

飼い主と川西TNR・地域ねこの会と市住宅管理課は、殺処分はできないことを共有する中で、全頭に避妊・去勢手術を施した上で、一旦、飼い主に戻し、里親探し等をする中で、徐々に頭数を減らしていくことで合意。川西TNR・地域ねこの会は、里親探しや避妊・去勢手術の手続き等について協力することとなった。状況の進捗については、飼い主が市住宅管理課に逐次報告をする事となった。尚、このことは、団地管理人にも伝え、了承されていた。

8月29日

F氏は、飼い主と共に、大阪府能勢町にあるNPO法人の動物愛護団体を訪問。飼い主は事情を話し、猫の捕獲計画・手術を依頼した。

9月1日

地域猫の会の5人のメンバーが、妊娠猫の確認と猫捕獲の為、飼い主宅を訪問。10匹捕獲。

9月2日

13匹捕獲。

9月3日

27匹捕獲

9月4日

12匹捕獲

 合計62匹を順番に手術、全頭終了までは、地域ねこのメンバー宅でキャリーに入れ、一時保護することとした。

9月5日

想像を絶する猫の多さに対応するため、市役所で、川西TNR・地域ねこの会と市住宅管理課が協議。川西TNR・地域ねこの会は、市住宅管理課に対し、住宅の空き家等で一時保管できる場所がないかを検討するよう依頼。住宅管理課としては検討してみるが難しい状況。

そんな中、飼い主の兄弟が近くにに空き家を所有していることが判明。市住宅管理課は、飼い主に連絡をし、空き家を活用して猫を飼うことができないかを兄弟に了承してもらうようにお願いした。飼い主は了解し、今日の夜か明日までに兄弟に連絡し、結果報告は、明日の昼頃に市住宅管理課にすると約束した。

9月6日

飼い主から市住宅管理課に連絡なし。約束は履行されなかった。その後も連絡が取れない。

キャリーに入れられている猫は、出すと暴れて捕獲できなくなるので出せない。猫への餌やりや水やりもままならない。NPO法人の動物愛護団体から、この状態が長く続くと、ストレスで体力も弱って死に至る可能性も出てくるとアドバイスがあった。

川西TNR・地域ねこの会は、飼い主に、猫を戻すことを決断した。午前、猫を車に積み込み、市営住宅へ。到着すると団地管理人から、「猫を団地に入れるな」と抗議され、「市役所に連れて行きなさい」と搬入阻止される。団地管理人と共に市住宅管理課へ。

川西TNR・地域ねこの会と市住宅管理課と団地管理人、三者で話し合いを持つ。

団地管理人は、捕獲した猫は手術を施した後に一旦元に戻して、里親を見つけていくことに了承していたにも関らず、団地管理人は、「団地は動物を飼えない」と主張し、市役所を去っていった。

市住宅管理課は、今後について川西TNR・地域ねこの会と協議し、猫の保管場所や里親が見つかるまでの間、一時保管場所を検討。老朽化して人が住めなくなった別の団地の空き室を、急遽、猫の一時保管できるような状態にするため、その日のうちに改良した。川西TNR・地域ねこの会は、猫を空き室に搬入し、川西TNRが面倒を見ることとなった。

市住宅管理課は、飼い主が兄弟所有の空き家で責任を持ってねこの面倒をみるべく、交渉にあたることにした。

9月7日

川西TNR・地域ねこの会が、交替で朝からねこの面倒を見ている。昨夜、団地の住民から苦情があり、市住宅管理課が現地に。事情説明に追われる。川西TNRのメンバーもくたくた。猫は元気そう。

9月8~9日

交替で面倒をみるが、小さな穴や隙間を狙って猫が隠れる為、穴を塞ぐよう市住宅管理課に要請、また、近隣住民の反応の受け答えに追われる。近所の理解は徐々に広がってきている。

9月10日

近藤氏から住宅管理課に連絡があった。ブルーシート3枚を購入し、空き家の庭で猫を飼育するとのこと。住宅管理課は家の中で飼育するように促している。

9月11日

毎月の、川西TNR・地域ねこの会 定例会。

保管している地域ねこの里親が一人見つかる。1匹は引きとられた。

しかしながら、全頭数の里親が見つかるのは、極めて時間がかかる。

公の媒体を使って、里親探しをすることに決めた。

さらに、川西市へ「猫の飼育ガイドライン」策定を求めていくことを決めた。

定例会にて・・・

今回の猫騒動に素早く対応していただいた市住宅管理課の課長・課長補佐、東畦野団地の改装で細かいところまでお世話になった副主幹には心より感謝申し上げます。

飼い主・市住宅管理者・団地住民・団地管理人のそれぞれに立場や思いがあり、誰かが極めて悪いと言うものではないが、この事件を機に市民と行政が猫を含む愛護動物について、しっかりと考えてみる時がきたように思う。

まずは、里親探しと市による飼育ガイドライン策定。

そして、川西TNR・地域ねこの会の啓発活動と会員拡大。

9月13日

マスコミでこの問題が大きくとりあげられる。





nice!(31)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 31

コメント 12

おさかな♪

素敵な里親さんがみつかりますように・・・(-人-)
by おさかな♪ (2013-01-20 11:55) 

みぃにゃん

転記させていただいていいですか?
by みぃにゃん (2013-01-20 14:08) 

yuki-.-

おさかなさん

そうですね。
自分では何もできないのが悔やまれますが・・・
劣悪な環境から、一匹でも多く幸せに里親さんのもとへ行けることを願います。
by yuki-.- (2013-01-20 17:41) 

yuki-.-

みぃにゃんさん

ありがとうございます!
ぜひ転載してください。
62匹って、異常な数ですよね。
ほんとうに、たくさんの人の協力が必要になってくると思います。
by yuki-.- (2013-01-20 17:42) 

Sizuku

yukiさん、おはようございます。
twitterで発信して参りました。
受け入れという形で協力することが出来ず、申し訳なく思います。
by Sizuku (2013-01-21 06:50) 

よいこ

これはひどいです
こんないい加減な飼いかたを猫好きとは呼べません
お力になれなくて申し訳ないですが、たくさんもらわれてゆきますように

by よいこ (2013-01-21 10:11) 

さきしなのてるりん

飼える環境があれば、、、。
うちは引っ越したばかりに大家さんに
禁止とくぎを刺されてしまいました。
OKのところに引越しできるまでだめですね。
もう飼えないかもしれない。悲しいけど。
by さきしなのてるりん (2013-01-21 14:31) 

yu-papa

あまりにも酷い飼い方だと思います。
ペットとして飼われて居るのでしょうが、飼育を兼ね備えた飼い方が出来ていないようで(凹)

ご訪問&nice!有り難うございましたヽ(^o^)丿
by yu-papa (2013-01-21 18:31) 

yuki-.-

みなさん、ご協力ありがとうございます。
本当に、ここまで増やしてしまった飼い主(と呼べるのかどうか)の責任は計り知れないものがあります。
犬猫の問題以前に、避妊去勢の手術代が払えなかった、家族の協力が得られなかった、など、その人自身の問題であるのでしょう。
ほんとうに、「川西TNR・地域ねこの会」のボランティア団体の方たちの活動には頭が下がります。
by yuki-.- (2013-01-24 09:10) 

bgeong

エルメス(エルメス)芸術品や工芸品まつり"出会いジェンアートと完璧なクラフトとして、それはさらに、エレガントなスタイルを守るために長年にわたってブランドを強調するだけでなく、すべてのユニークなプロセスの深い魅力を反映していないだけしっかりと信じ、品質上の完璧さと主張の追求のためのエルメス(エルメス)が原因で、時の試練を経て、ますます魅力的になる。


http://hermestpe4r.shoppinginstruction2013.com/
http://hermestrsdp.shoppinginto2013.com/
http://hermestxy5m.shoppinginstruction2013.com/
http://hermesu16y1.shoppinginstruct2013.com/
http://hermesu6fht.shoppinginterview2013.com/

by bgeong (2013-04-09 12:11) 

blogu

ミニタンカ(ミネトンカ)、歴史の半世紀以上は、世界で最高のソフトレザーシューズブランドの一つであり、すべてのスタイルは、シープスキンのほとんどの素材、スエード、鹿革を使用し、ハンドメイドである。柔らかく、快適ミネトンカレザーは、親和性を持って、両方の性格を形作る。そうフェイウォン、ケイト·モス、ブリトニー·スピアーズ、そしてブランドの忠実なファンです。


http://hermesu6fht.shoppinginterview2013.com/
http://hermesu16y1.shoppinginstruct2013.com/
http://hermestxy5m.shoppinginstruction2013.com/
http://hermestrsdp.shoppinginto2013.com/
http://hermestpe4r.shoppinginstruction2013.com/
by blogu (2013-04-09 12:23) 

jogl

エルメス(エルメス)職人がそれぞれのカスタムシャツは、お客様の判断で必要とされる代替案、もっと可視または不可視の詳細など、世界中から慎重に12を測定するゲストとファブリック用になります。光陰矢の如しは、エルメス(エルメス)ワークショップでは、カスタムシャツのための材料の交換や改修サービスの一定量を節約します。コミットされた排他的なカスタム優れたブランドとして、エルメス(エルメス)ゲストが、最大化するために排他的なカスタム機能のために無限の可能性を提供しようとしている。


http://hermesu6fht.shoppinginterview2013.com/
http://hermesu16y1.shoppinginstruct2013.com/
http://hermestxy5m.shoppinginstruction2013.com/
http://hermestrsdp.shoppinginto2013.com/
http://hermestpe4r.shoppinginstruction2013.com/
by jogl (2013-04-09 12:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

―HOME―

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。