So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
外食-京都(Kyoto) ブログトップ
- | 次の10件

バーンタイでヴィーガン・タイ料理 [外食-京都(Kyoto)]

京都ベジタリアンフェスティバルの会議の後、
京都は河原町五条の「バーンタイ」さんで、タイ料理を食べに行きました。

普段はお肉やお魚もメニューに使っておられますが、
急に行ってもヴィーガン(植物性100%)対応してくれました。

空芯菜の炒め物.JPGタイ焼きそば.JPG春雨サラダ.JPG
タイカレー①.JPGスパイシーサラダ.JPGタイカレー②.JPG

空芯菜の炒め物
タイ焼きそば
春雨サラダ
タイカレー 2種類
スパイシーなサラダ

とボリュームたっぷりのコースで2000円と、良心的なお値段でした。

お肉の部分は、ナッツなどで、香ばしくコクが出るようにアレンジしていただけました☆
とーってもお腹一杯になって、最後の方にはもうギブアップ!というくらいの量でした。

味は美味しかったので、もりもり食べていたのですが、
本場タイの味で、後から辛みがきました。
”マイルド”で頼んだはずが、けっこう辛かったです。
他のみんなもひぃひぃ言ってました[グッド(上向き矢印)]

最後にサービスで梅シソドリンクを出してくれました~。


こういう風に、気軽にヴィーガン対応してくれるお店はありがたいです。

こちらのお店、10月9日の京都ベジタリアンフェスティバルの前夜祭のブッフェパーティーで
またお世話になります[ぴかぴか(新しい)]

ブッフェパーティーの詳細は⇒こちら
※ただし、ブッフェパーティーはその日の講演会に来てくださったお客さま優先になります。
 


京都のヴィーガンカフェ☆”モルフォカフェ”にて [外食-京都(Kyoto)]

モルフォカフェ①.JPG先日京都ベジタリアンフェスティバルの会議があり、その前に、
みんなでランチしました。
京都は上京区堀川上長者町にある、ヴィーガン・カフェ、
morpho cafe(モルフォカフェ)」さんで、2階を貸しきって。
               (貸し切りではしゃぐ友人たち・・・→)

モルフォカフェ、初めて行きましたが、とっても気に入りました。

木で囲まれた、ナチュラルなインテリアがすごく和み、落ち着きます。
静かな環境なので、お店でゆっくり読書などもできます。

モルフォカフェ③.JPG
メニューも豊富!しかもどれもとても丁寧に作られています[ぴかぴか(新しい)]

モルフォカフェ②.JPG
一番はじめのページには”ヴィーガン”の文字が・・・!!

モルフォカフェは動物性食材を使用しない『ヴィーガン』をコンセプトに
フード・スイーツ・ドリンクをご提供しています。
野菜や大豆などの自然の風味を大切にしたヘルシーなフードメニュー、
白砂糖や乳製品を使用せず優しい甘さに仕上げた自慢のスイーツなど、
動物性食材のアレルギーが気になるお子様にも安心して食べていただけます。
ベジタリアンフードというと、まだまだ馴染みのない方もいらっしゃると思いますが、
もっと気軽に楽しんで食べていただけるよう、お肉そっくりの食感を持つベジミート
などを使用して、より満足感の高いメニューの開発にスタッフ一同努力しております。[るんるん]


続きを読む


mumokuteki cafeのベジ豆乳ラーメン [外食-京都(Kyoto)]

毎年京都ベジタリアンフェスティバルに来てくれる友人スンオンと、京都のmumokuteki cafeでご飯。

2時間も歩いたけど、疲れもふっとぶ美味しいヴィーガン料理でした。

あんかけ丼.JPG
豆腐ハンバーグのあんかけ丼。

ベジ豆乳ラーメン.JPG
私は豆乳ベジラーメンをいただきました。

これが、びっくりするくらいとんこつスープの味で、目を疑いました・・
コクがあって、とても美味しかったです。
これはおすすめ!

続きを読む


ヴィーガン・タイ料理「キンカーオ」 [外食-京都(Kyoto)]

日は前後しますが、京都ベジフェスの会議があり、その後みんなでタイ料理をいただきました。
京都は七条にあるタイ料理のお店「キンカーオ」
普段は動物性の食材使っておられます。
今回特別に、ビーガン(植物性100%)対応をしてくださいました。


春巻2種.JPGスープ.JPG
[左斜め上]生春巻きと揚げ春巻き             [左斜め上]スープ(香菜、今まで苦手だったのに、これはとても美味しかった)

春雨サラダ.JPGタイカレー2種.JPG
[左斜め上]春雨のサラダ(ピリ辛でした)            [左斜め上]タイカレー2種

野菜炒め.JPG焼きそば.JPG
[左斜め上]野菜炒め                       [左斜め上]タイ焼きそば


ビーガンになってから、タイ料理を食べに行ったのって初めてでした。
カレーや春雨サラダはスパイスが効いて辛口でした。
どれもとても工夫された味付けで、頑張ってくださいました。美味しかったです[ぴかぴか(新しい)]
鴨川が眺める素敵なお店でした。ありがとうございました。



震災のことで何かざわざわ、もやもやしている日々でしたが、
久しぶりに会った友人のおめでたなニュースを聞き、すごく嬉しかったです。
何かとても明るい気分になりました。

3月11日の事件以来、自分でも気付かないうちに心身に影響を受けてたことに気付きました。
大丈夫だと思っていても、ちょっとしたことでぐらっとしたり、悩んだり、体調を崩してしまう。
被災地の方に比べると、こんなこと本当にたいしたことないのですが。


震災で苦しまれている被災地の方たちの痛ましい状況を考えると、
こんなふうに普通にご飯が食べられることがとてもありがたく感じます。


今自分ができることは、募金くらいしかできませんが
郵便局で自治体の災害対策本部15件に新たに義援金送らせていただきました。
振込先はこちらを参考に
団体を通してでなく、直接自治体に振り込まれるので。

自治体の職員も死亡された方も多かったり、その中で避難所の運営、人名確保、復興への取組みなどなど…
スムーズに事が運ばず大変なことだと思います。

募金したから終わりではなく、今後も、被災地のものを買ったり、生活の中で意識をして
復興を支援していきたいです。


続きを読む


京都sunshine cafeの豆腐ソテーのランチプレート☆ [外食-京都(Kyoto)]

京都は三条にある、sunshine cafeさん。
体に良い素材・野菜を使われていて、ベジタリアンの選択肢もあるお店です。
ランチも遅くまでやってるし、何かと便利な穴場です。

sunshine cafe.JPG

日替わりランチプレート。

4つくらいの中からメインが選べるのですが、
私は「豆腐のステーキ」をチョイスしました。

にんにくで香ばしく焼いた豆腐が食べごたえあり、美味しかったです。



とくに感動したのが、ハーブティー。

私は美容にいい、ビタミンたっぷりのオーガニックハーブティーを選びました。
(名前は忘れた)


店員さんに、
「私はビーガンなんだけどこのメニューは大丈夫?」
って聞いたら、若いかわいい女の子だったけど、ちゃんと
「はい、普段はバターなど使ってますがビーガン対応OKですよ[手(パー)]
とてきぱき答えてくれました[ぴかぴか(新しい)]

たいていのお店では、ビーガン(植物性100%のお料理)という言葉が通じず
「・・・・?」と店員さんの反応が思わしくなかったり
四苦八苦することもあるけれど、これはとても嬉しかったです。


続きを読む


やさい料理店 vege note(ベジノート)のアマランサスのパスタ☆ [外食-京都(Kyoto)]

京都は丸太町にある『やさい料理店 vege note』さん。

私の中で、1位、2位を争うくらい・・・ベジ料理の腕は最高のお店です!

しかも、店内すべてビーガン料理100%で、動物性は一切使用していない店です[ぴかぴか(新しい)]

vege note.JPG

アマランサスのパスタをいただきました[バー]
1080円也。

アマランサスとは小さいぷちぷちした雑穀のことです。
(アマランサスとは→http://moms-table.com/zakkokupower/detail07.html


スーパーグレインとも言われる、栄養がぎっしり詰まったアマランサス。

パスタに絡めるとまるでたらこスパゲッティのよう[ぴかぴか(新しい)]
味はたらこスパそのものなのに、たらこより栄養たくさんです!

しかも、なんとも言えないコクのある味わい深い味付けで、
パスタは絶妙なアルデンテだし、オイルもすごく美味しいものを使っているのが分かりました。
本当に満足感と幸福感の味わえる一品でした[黒ハート]

要は、味さえおいしければ、みんな気づかず満足感を味わえるし、
植物性食品だけでも、料理の幅って広がるなぁ~[ぴかぴか(新しい)]と感じ入ってしまいました。

この美味しさをどう表現したらよいか、はがゆいです[もうやだ~(悲しい顔)]
とにかく、絶品でした。


続きを読む


京都でおばんさいバイキング★「松富や壽いちえ」 [外食-京都(Kyoto)]

京都は中京区にあるおばんさいバイキングが楽しめる「松富や壽いちえ」。
ランチバイキングしました。

築90年の町屋をそのまま大切にした一軒家。
あまり外観は目立たないのに、けっこうなお客さんが入ってました。
松富や壽いちえ①.JPG
調味料から食材まで、こだわりつくした安心・安全なものを使われていて、
すべて産地が明記されてました。

メニューは一部動物性のものも使われてますが、野菜を使ったお料理が多く、
ベジタリアンでも充分楽しめる内容でした[ぴかぴか(新しい)]
(だしは一部魚だしを使われてます)

お店の方に、ベジフェスの話をすると、関心を持ってくれ、
チラシを入り口に置いてくれました。
松富や壽いちえ③.JPG 松富や壽いちえ②.JPG
すごくおいしくって、お腹もすいてたし、ここぞとばかりおかわり。
けっこうな量を食べてしまいました。。
ご飯(玄米)と納豆がおいしかった~

続きを読む


チラシ巡業☆でベジカフェめぐり [外食-京都(Kyoto)]

ここ最近 土日は「ビーガンアースデイ」のチラシ巡業に、
西から東へ、ベジカフェめぐりをしています[晴れ]
初めて行くカフェもあり 色んなところにベジカフェがあることを知りました。
ひとつひとつ、とりあえず、アースデイを広く知ってもらうために
お店の方と少しお話して、チラシやポスターを配ってます。
ちらし.JPG


続きを読む


京都ビーガン家庭料理”彌光庵(みこうあん)” [外食-京都(Kyoto)]

京都河原町にある隠れ家”彌光庵”はビーガン家庭料理が食べれます
猫が3匹、お店を陣取っていて、とてもリラックスできる楽しいお店です[猫]

数種類のお惣菜は栄養たっぷり・優しい家庭の味[ぴかぴか(新しい)]
彌光庵.JPG
おからのような具が入った春巻き
大豆のもどき肉のから揚げ etc

そこで、日本で初めて動物実験をせずに獣医になられた なかのまきこ先生と
動物愛護に尽力されている方々のお話を聞いてきました。

以下、そこでのお話です[左斜め下]

続きを読む


- | 次の10件 外食-京都(Kyoto) ブログトップ
―HOME―

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。